旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

歴史談義-大河ドラマ

『青天を衝け』ざっくりコラム 第32話 国立第一銀行設立と三菱の台頭!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに下野した渋沢栄一。大蔵省の職を辞した栄一は、自ら奔走した国立第一銀行の総監として転身します。 この国立第一銀行は、日本初の株式会社であり日本初の銀行業。この時作られた銀行は、や…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第31話 渋沢栄一のダークサイド

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 やりますな!NHK! 渋沢栄一のダークサイドまでもきちんと描いていました。 渋沢栄一…明治産業界の偉人として知られていますが、この人にはダークサイドがあります。 それは『無頼の女好き』。 …

『青天を衝け』ざっくりコラム 第30話 明治維新は廃藩置県をもって結実す!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 明治四年、明治政府は『廃藩置県』を発表します。教科書的にはたった一行で片付けられる事項ですが、これは前代未聞の大革命。 江戸時代およそ240年。徳川幕府は全国に300近い大名を配置し、その…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第29話 日本の近代化の秘訣は門閥にこだわらない登用にあり!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 明治新政府に出仕し始めた渋沢栄一は、大蔵省改正掛の一員として手腕を発揮します。 旧幕臣という冷ややかな目で見られながら、パリ帰りという大きな箔に裏付けられた栄一の改革案は次々と採用さ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第28話 人材不足で迷走する新政府

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 今回の話の冒頭、佐賀藩出身の大隈重信と渋沢栄一の面談が行われました。 『新しい世の中は日本中の八百万の神の力を結集せねばならぬ』 今回の大河ドラマで特筆すべきことのひとつに、徳川幕府…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第27話 新しい時代に取り残された水戸

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 冒頭で水戸藩主・徳川昭武(民部公子)が嘆いていたように、明治新政府に水戸藩の影はほとんど見られません。 その中心は薩摩、長州、土佐、肥前の四藩。いわゆる薩長土肥ですね。 そもそも『尊皇…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第26話 靖国神社は幕末動乱で命を落とした英霊を祀る

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 パラリンピックによる中断を経て、今週から再開しましたね。 北大路欣也扮する徳川家康に「こんばんは。徳川家康です。東京オリンピック、パラリンピックが終わりましたね。」とでも言わせてくれ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第25話 『武士道とは死ぬことと見つけたり』

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 パリから戻った渋沢栄一を待っていたのは、瓦解した江戸幕府と迷走する幕臣たち。 上野では彰義隊が新政府軍に抵抗し、それが敗れると、会津へ、そして函館へと抵抗戦が続くのです。その中には、…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第24話 ついに再開!そして新しい世の中へ!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 東京オリンピックによる休止期間をあけて、ようやく再開したNHK大河ドラマ『青天を衝け』。 渋沢栄一パリに滞在。日本では大政奉還からの戊辰戦争が起こっている頃です。 この最中、栄一は証券取…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第23話 大政奉還の裏舞台

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに…時代が動きました。 場所は京都二条城。 徳川慶喜は、京にいる自らの家臣を集めこう宣言しました。いわゆる…『大政奉還』です。 (現代語訳)○十月十四日の徳川慶喜の奏聞。天皇の臣であ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第22話 パリ使節団の代表、徳川昭武とは?

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 徳川昭武(あきたけ)を代表とする幕府代表団が、万国博覧会参加のためフランス・パリへ到着しました。この時の第2回万国博覧会においては、幕府代表団の他にも、薩摩藩や佐賀藩からも代表団が派遣…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第21話 徳川家康遺訓

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに…徳川慶喜が15代徳川将軍に就任、そして孝明天皇が崩御されました。 次の時代がすぐそこまで迫っています。 徳川慶喜も渋沢栄一も…この先に待ち構える困難を予測していたことかと思います…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第20話 渋沢栄一と土方歳三

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに一橋慶喜が徳川将軍家を継ぎました。 まるで江戸幕府をたたむのが己の役割とばかりに、悲壮な覚悟で将軍職を引き受けた慶喜公。 恐らく聡明な慶喜公は、この時期に将軍職に就く、己の不幸…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第19話 朱子学と商業蔑視

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 冒頭で徳川家康公が語っていましたが、徳川幕府の価値観は、徹底的な農本主義でした。米こそが最上、米作りをする農民こそが重要な存在。 一方で、金銀とそれを扱う商人は蔑視されていました。 …

『青天を衝け』ざっくりコラム 第17話 尊皇攘夷を唱えた水戸藩と長州藩はここで表舞台から退場に

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに勃発した『禁門の変』。 朝廷をクーデターで掌握しようとした長州藩攘夷派が、京都御所の西門である「蛤御門」に押し寄せ、それを阻止しようとした一橋軍と薩摩軍の連合軍が激突した事件で…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第16話 尊皇攘夷という流行り病に冒され過ぎた水戸藩

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 本来、尊皇攘夷の急先鋒として明治維新のリーダーとなるべき存在であった水戸藩。 そもそもが尊皇攘夷という言葉すらも水戸藩で作られた標語。 長州や薩摩の思想も、しょせん水戸藩の二番煎じに…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第15話 一会桑政権は薩長同盟を導く悪手!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 一橋家の末端に列せられた渋沢栄一。この時初めて報錄を得る身となりました。 今回の話の中で、栄一と喜作が初めて白米炊きを成功させていましたが…これどうなんでしょう?元々百姓だった二人が…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第14話 ついに一橋家の臣下に!

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ようやく、『青天を衝け』第1話の慶喜公お目通りのシーンがやってきました! 一橋慶喜は、元は水戸徳川家の出身。 水戸家は頑強な攘夷派。その血を引く慶喜公も、完全なる攘夷派であり、右往左往…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第13話 幕末の京都と新撰組

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ついに物語の舞台は京都へ! この頃の京都は魑魅魍魎。各地の脱藩浪士たちが水面下で蠢いていました。 その京都で、攘夷派志士たちを取り締まっていたのが、かの『新撰組』。 新撰組は、そもそも…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第12話 攘夷思想という流行り病から覚めた人々

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 『尊皇攘夷』という流行り病が吹き荒れた幕末。 しかし、長州が西洋連合艦隊と争った下関戦争や薩摩がイギリスと争った薩英戦争でのそれぞれの惨敗を経て、徐々に目が覚める人間も増えてきました…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第11話 攘夷という流行病と水戸の悲劇

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 攘夷という流行病が世の志士たちを突き動かしていた時代。 武蔵血洗島の渋沢栄一周辺にも、攘夷決行の風が強く吹いて来ました。 一方、幕府中枢でも動きが。 安政の大獄の煽りを受けて謹慎処分と…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第10話 『尊皇攘夷思想』と『昭和の学生運動』

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 地元深谷の血洗島で藍玉生産に精を出していた若き日の渋沢栄一。 この頃の江戸では『尊皇攘夷』の嵐が吹き荒れていました。 過去、こちらのブログでも言及した通り『尊皇』思想は将軍よりも天皇…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第9話 安政の大獄とは

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ペリー来航によって引き起こされた幕末の動乱。 開国派の揺り返しとも言える反動、井伊直弼らによる安政の大獄が吹き荒れていました。 安政の大獄の内実は、開国し諸外国との交易を行い優れた技…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第7話 尊皇攘夷という妄虚

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 幕府内にあって、強硬な攘夷派であった水戸徳川成昭。最後の将軍、徳川慶喜の実父です。 厳格な尊皇攘夷思想にあったため、大奥からも煙たがられ、やがて幕府中枢からも追いやられてしまう人物で…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第6話 尊皇攘夷とは

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 冒頭の北大路欣也扮する徳川家康も言っていましたね。 前回こちらのコラムでも述べた水戸徳川家の隠された役割。 徳川将軍家と天皇家が争う事態になった時は…水戸徳川家は天皇家に味方せよ。 そ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第5話 水戸徳川家に課せられた使命

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 渋沢栄一の育った幕末期は、文字通り古い世の中と近代の瀬戸際の時代でした。 ペリー率いるアメリカ艦隊が浦賀に来航したことにより、日本は半ば強引に新しい世界へ引きずり出されます。 もうも…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第4話 当時の貨幣価値

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。今回、渋沢栄一に降りかかった大事件。 領主である岡部藩安倍家の代官から課された500両の御用金。 江戸時代当時の物価でいうと、1両はおよそ13万円と言われています。 それが500両といえばおよそ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第3話 渋沢栄一・青年期

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです!時は幕末。ペリーが浦賀に来航したの1853年。 この年、主人公渋沢栄一は13歳です。 まさに幕末の動乱期に多感な青年期を過ごしたことになるのです。 この頃の江戸の人口は100万人を超えたとも言わ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第2話 渋沢栄一の幼少期

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです! 今回も徳川家康の語りからスタートした『青天を衝け』。 初回のみのスペシャル出演かと思いきや…今回も登場でした。 北大路欣也の徳川家康は風格ありますね!これ、最終回まで続くんでしょうね!…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第1話 渋沢栄一やがて全ての日本人から愛されるようになる男(笑)

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです! 本日初回を迎えたNHK大河ドラマ『青天を衝け』明治産業界のリーダー、渋沢栄一の人生を描く、近年では珍しいタイプの大河ドラマです。 新一万円札に描かれる肖像画がこの渋沢栄一。 恐らく数年後…