旅人サイファのお出かけブログ

お陰さまで国内旅行ジャンル第二位ランクイン!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

歴史談義-大河ドラマ

『青天を衝け』ざっくりコラム 第10話 『尊皇攘夷思想』と『昭和の学生運動』

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 地元深谷の血洗島で藍玉生産に精を出していた若き日の渋沢栄一。 この頃の江戸では『尊皇攘夷』の嵐が吹き荒れていました。 過去、こちらのブログでも言及した通り『尊皇』思想は将軍よりも天皇…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第9話 安政の大獄とは

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 ペリー来航によって引き起こされた幕末の動乱。 開国派の揺り返しとも言える反動、井伊直弼らによる安政の大獄が吹き荒れていました。 安政の大獄の内実は、開国し諸外国との交易を行い優れた技…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第7話 尊皇攘夷という妄虚

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 幕府内にあって、強硬な攘夷派であった水戸徳川成昭。最後の将軍、徳川慶喜の実父です。 厳格な尊皇攘夷思想にあったため、大奥からも煙たがられ、やがて幕府中枢からも追いやられてしまう人物で…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第6話 尊皇攘夷とは

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 冒頭の北大路欣也扮する徳川家康も言っていましたね。 前回こちらのコラムでも述べた水戸徳川家の隠された役割。 徳川将軍家と天皇家が争う事態になった時は…水戸徳川家は天皇家に味方せよ。 そ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第5話 水戸徳川家に課せられた使命

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。 渋沢栄一の育った幕末期は、文字通り古い世の中と近代の瀬戸際の時代でした。 ペリー率いるアメリカ艦隊が浦賀に来航したことにより、日本は半ば強引に新しい世界へ引きずり出されます。 もうも…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第4話 当時の貨幣価値

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです。今回、渋沢栄一に降りかかった大事件。 領主である岡部藩安倍家の代官から課された500両の御用金。 江戸時代当時の物価でいうと、1両はおよそ13万円と言われています。 それが500両といえばおよそ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第3話 渋沢栄一・青年期

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです!時は幕末。ペリーが浦賀に来航したの1853年。 この年、主人公渋沢栄一は13歳です。 まさに幕末の動乱期に多感な青年期を過ごしたことになるのです。 この頃の江戸の人口は100万人を超えたとも言わ…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第2話 渋沢栄一の幼少期

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです! 今回も徳川家康の語りからスタートした『青天を衝け』。 初回のみのスペシャル出演かと思いきや…今回も登場でした。 北大路欣也の徳川家康は風格ありますね!これ、最終回まで続くんでしょうね!…

『青天を衝け』ざっくりコラム 第1話 渋沢栄一やがて全ての日本人から愛されるようになる男(笑)

本日放送のNHK大河ドラマ『青天を衝け』ざっくりコラムです! 本日初回を迎えたNHK大河ドラマ『青天を衝け』明治産業界のリーダー、渋沢栄一の人生を描く、近年では珍しいタイプの大河ドラマです。 新一万円札に描かれる肖像画がこの渋沢栄一。 恐らく数年後…

NHK大河ドラマ【麒麟がくる】総括レポート 新しい光秀像を創出した傑作

こんにちは、旅人サイファです。 数々のトラブルに見舞われながら、無事1年間の放送を終えたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』。 これまで、主殺しの極悪人とされてきた「明智光秀」を主役に据えた意欲作でした。 実は私、このブログで『麒麟がくる』放送以前から…

【麒麟がくる その後④】 周辺人物の行く末

こんにちは!旅人サイファです。 いやあ…麒麟ロスが止まりません。 本日も『麒麟がくる』の後日談記事をお届けします。 今回は、周辺人物のその後のお話。 本能寺の変の後、登場人物たちはどのように動き、どのように死んでいったか…をまとめてみました。 帰…

【麒麟がくる その後③】 愛娘たまはその後悲劇の人生を歩む

こんにちは!旅人サイファです。 今回もNHK大河ドラマ『麒麟がくる』の後日談をお届けします。 今回の主役は光秀の娘『たま』。 明智光秀には三男四女の子女がいたと伝わっていますが、その後の足跡が分かっているのはこのたまただ一人です。 他の兄弟姉妹は…

【麒麟がくる その後②】 南光坊天海の正体は

こんにちは!旅人サイファです! 最終回を終えたNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ですが、まだまだ余韻が残ってますね! 今回は、前回に引き続いて『麒麟がくる』の後日談と奇説を少々…。 信長→光秀→秀吉→家康と渡された『麒麟のバトン』。 ようやく徳川家康によ…

【麒麟がくる その後①】 本能寺後の情勢

みなさんこんにちは!旅人サイファです! ついに昨日NHK大河ドラマ『麒麟がくる』が最終回!フィナーレを迎えましたね。 私個人としても、天地人、真田丸以来の1年間完走でした。 最終回、どのような本能寺を描くか注目していましたが…やはりというか、『世…

2021年02月07日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  麒麟は来たのか

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 ついに最終回。 本能寺の変が描かれました。 冒頭、徳川家康の饗応の席での折檻を演技だと笑う信長。 まるでDV夫のようなツンデレ対応。 そして、毛利攻めに際して、備後鞆の浦で留めおかれて…

立花宗茂を大河ドラマの主役に!柳川で運動盛ん! 

こんにちは、旅人サイファです。 再来年のNHK大河ドラマは松本潤主演の『どうする家康』に決まりました。 NHK大河ドラマの主役を出すと、地方観光を飛躍的に伸ばすこともあり、各地で誘致合戦が盛んです。「地元の英雄を大河ドラマの主役に!」と、様々な自…

2021年01月31日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  天に昇る木…!

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 本能寺の変の原因のひとつかとも言われていた、丹波攻略→光秀母を人質に開城→波多野惨殺→光秀母惨殺の流れはまさかスルーされ…まさかのナレ完結してしまいました。 今回の『麒麟がくる』では、…

2021年01月24日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  高まる信長への不信感

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。荒木村重の謀反、毛利や本願寺との戦。 世を平らかにするには対抗勢力があってはならぬ。 今回の話で光秀は、残念なことにその存在が争いの世の元凶になってしまっている足利義昭のところへ赴き…

2021年01月17日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  本能寺の変の動機はいかに!?

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 いよいよ『麒麟がくる』もクライマックス。 徐々に信長と光秀の間のすきま風が強く吹き始めました。 この世の春を謳歌している信長は、朝廷さえも自らの思うままに操ろうとし始めたようです。 …

2021年01月10日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  実力主義の織田家中

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 今回の話で…織田信長方の有力武将であった松永久秀が、反信長方に寝返りました。 織田信長の家臣団は実力主義。 家柄によらずその武将の力量次第で大いに出世できると評判でした。 それを如実…

2021年01月03日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  明智の血筋はやがて内閣総理大臣へ

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。織田信長の天下取りが進められています。 それに連れて…信長の増長も目立つようになりました。 本願寺一向一揆との戦いは、信長も経験したことない苦しい戦いでした。 何せ相手は信仰の名のもと…

2020年12月27日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  丹波攻略

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 今回の話で信長から切腹の命令が出た「三淵藤英(みつぶち ふじひで)」は代々室町将軍家に仕えた家柄。 物語の冒頭で、光秀の次女「たま」との生け花を通じた交流が描かれていました。 「三淵藤…

2020年12月20日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  蘭奢待とは!?

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 足利義昭との戦いを制し、織田信長にとって苦しい時代であった元亀が終わり、天正という新しい年号が始まりました。 最大の脅威であった武田信玄が死去し、近江の浅井長政、越前の朝倉義景を滅…

2020年12月13日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  本能寺の変の鍵を握るのは駒か?

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 今回、明智光秀と正親町天皇の接触が描かれました。 御簾越しとはいえ…直接その玉音を耳にするどころか『明智十兵衛』と声をかけられる名誉は、身も震えたことでしょう。(さすがに史実とは思わ…

2020年12月06日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  坂本城拝領

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 比叡山の戦の功績を賞され、明智光秀は近江坂本の地を領地として授けられました。 坂本は比叡山の入り口にして、琵琶湖に面した交通の要衝です。 今は坂本城跡は湖底に沈み、その姿を偲ぶこと…

2020年11月29日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  武田信玄登場!

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 織田信長VS足利将軍家の対立が=松永久秀VS筒井順慶の代理戦争としての様相を呈してきました。 今回の話で印象的だったのは松永久秀の信長評『信長は何でも壊してしまう男』『公方さま(足利将軍…

2020年11月22日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  比叡山焼き討ち

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 いよいよ…信長の重要な一幕、『比叡山焼き討ち』が描かれました。(当時の天台座主・覚如) 比叡山延暦寺、ここは『日本仏教の聖域』として永らくアンタッチャブルな存在でした。 伝教大師・最澄…

2020年11月15日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  筒井順慶登場!

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説記事です。 冒頭の信長が参上したシーン。 ちらりと将軍義昭へ冷たい視線を投げたのを見逃しませんでしたか? アップにするでもなく、プレイバックするでもなく、一瞬の目線だけの演技! 演出の真髄を見る…

2020年11月08日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  金ヶ崎の退き口!

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』では、当代の名将が揃い踏みした名場面、金ヶ崎の退き口が描かれていましたね! この戦いは、織田信長配下の、明智光秀、木下秀吉(後の豊臣秀吉)、柴田勝家、徳川家康、松永久秀と後の時代の主役級の武将が揃い踏みし…

2020年11月01日放送『麒麟がくる』ざっくり解説  天皇家に目を向けた信長の革新性

本日放送のNHK大河ドラマ『麒麟がくる』ざっくり解説。 今回、織田信長は時の天皇正親町天皇と拝謁しました。 そして天皇から、天下を平らかにせよとの勅命を授かっています。 しかしよくよく考えてみれば、この当時、天皇家に目を向けていた人間がどれだけ…