旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

歴史談義-その他

『壱岐』は神の住む天上世界への入口!?『高天原』は朝鮮半島にあり?

こんにちは!旅人サイファです。 皆さん、『天の一つ柱(あめのひとつばしら)』という言葉を聞いたことがありますか? 日本神話の中で、神々の住んでいるのは「高天原」と呼ばれる天上世界です。 一方、人々が生活していたのが「葦原中つ国」と呼ばれる地上世…

三内丸山遺跡と吉野ヶ里遺跡の違いから見る日本人のアイデンティティ

こんにちは!旅人サイファです。 先日、三内丸山遺跡をはじめとする『北海道・北東北の縄文遺跡群』が世界遺産に登録勧告されましたね! 日本国内に大規模遺跡は数あれど…青森県の三内丸山遺跡と佐賀県の吉野ヶ里遺跡は東西のBIG2ともいえる特筆すべき遺跡で…

【謎解き編】なぜ対馬では都から遠い北部が「上対馬」で都に近い南部が「下対馬」!?【対馬の上下逆転】

こんにちは!旅人サイファです! 今回は、前回問題提起しました長崎県の離島・対馬の地名「上対馬」と「下対馬」の逆転現象についての続編です。 実は対馬滞在中も、対馬在住の方何人かに「なぜ畿内から遠い北部が上対馬で、畿内に近い南部が下対馬なのか?…

なぜ対馬は都から遠い北側が「上対馬」都に近い南側が「下対馬」なのか?【対馬の上下逆転】問題提起編

こんにちは!旅人サイファです! 先日、長崎県の離島「対馬」と「壱岐」に出かけて参りました。 どちらも素晴らしい島でしたが、より印象的だったのは、対馬の歴史についてです。 対馬は、九州の北方およそ120kmのところに浮かぶ、大きな島です。 その大きさ…

なぜ福島県庁は、交通不便な福島市に置かれたのか?福島県成り立ちの謎!後編

こんにちは!旅人サイファです! 今回は前回に引き続き福島県のお話です。 県内でも人口3番手の福島市が、なぜ福島県の県庁所在地に定められたのか? 現在の福島県のエリアは、古代から陸奥国の一部でした。 陸奥国は現在の青森県、岩手県、宮城県、福島県ま…

なぜ福島県庁は、交通不便な福島市に置かれたのか?福島県成り立ちの謎!前編

こんにちは!旅人サイファです。 今回は東北地方の窓口『福島県』のお話です。 以前『県庁所在地なのに最大の都市ではない残念な県』という記事でもご紹介した通り、福島県は全国屈指の残念な県庁所在地を持つ県です。 福島県の人口ランキングは以下の通り。…

え!?新潟県は東日本なのに佐渡島は西日本なの!?電気のお話

こんにちは!旅人サイファです! 今回は…電気の話。 日本の電力って…不思議なんです。 ご存知の方も多いと思いますが、なぜか東日本と西日本で電力のHz(ヘルツ)が異なるんです。 Hz(ヘルツ)とは、周波数。冷蔵庫やテレビ、電子レンジなどの電化製品は、一定…

西と東の本願寺 世界遺産は一方だけ!その対立は織田信長まで遡る!

こんにちは!旅人サイファです! 今回は京都駅からすぐ近くにあるお寺のお話。 京都駅の北方に東西に並ぶ大きなお寺が、西と東の本願寺です。 マップを見ても分かるように、JR京都駅から一番近い寺院と言っても良いでしょう。 なぜこんなすぐ近くに、同じ本…

米を作らねば人にあらず…日本人と稲作(後編)

こんにちは!旅人サイファです! 本日も日本人と稲作(後編)についての記事を続けます。 ヤマト朝廷による米作りの強制。 その米作り生活を取り入れなかった人々は『まつろわぬ民』『異民族』として迫害を受けることになります。 その圧迫の役割を担ったのが…

米を作らねば人にあらず…日本人と稲作(中編)

こんにちは!旅人サイファです。 今回は昨日の前編に引き続いて、日本人と稲作(中編)をお届けします。前回、奈良を中心に発展したヤマト朝廷から見た世界観を述べました。 畿内(=奈良京都大阪)より西の諸国では、盛んに稲作が進められていました。 それはつ…

米を作らねば人にあらず…日本人と稲作(前編)

こんにちは。旅人サイファです。 今回は明治維新までの日本人の価値観のお話です。 価値観というと…現代は多様な価値観を許容できる世の中になっていますよね。 仕事が大切という人もいれば、お金が大切、家族が大切…などなど。 優先順位は人それぞれ。ひと…

『ウンともスンとも…』の語源はカードゲーム!?日本で唯一、熊本県人吉に残る【ウンスンカルタ】とは!?

こんにちは!旅人サイファです! 今回は、先日記事にしました群馬県の伝統文化『上毛かるた』に関連して…こちらも地域に根差した【ウンスンカルタ】について記事にします。上毛かるたについてはこちらから 【ウンスンカルタ】…初めて耳にする方も多いはず。 …

激烈!出水麓の郷中教育と『児請(ちごもうし)』山田昌巌の作った出水の気風とは!?【秋の鹿児島旅行記番外編】

こんにちは!旅人サイファです。 今回は薩摩藩の子弟教育についてのお話です。 先日記事にしましたが、江戸時代の薩摩藩は、他藩とはちがい、領域内に多数の支城『麓』を築き地方政治を行っていました。 中でも出水麓は、肥後街道の入り口。北を接する熊本藩…

旅行記番外編 長篠の戦いと鳥居強右衛門

1574年5月。長年睨みあっていた甲斐の武田勝頼と尾張の織田信長&同盟軍徳川家康。 ここ、奥三河の長篠・設楽ヶ原で一大決戦が行われました。 この戦いの前段。ある一人の勇士が壮絶な討ち死にをしています。この男の壮絶な死がなければ、戦国の世は大きく変…

年末年始東海旅行記 番外編 関ヶ原の戦い 島津の退き口

年末年始の旅行で数年ぶりに関ヶ原を訪れました。 歴史ファン戦国ファンにはたまらない、数多の英傑が一同に介した、まさに歴史の舞台です。 はじめは旅行記に書こうと思っていたのですが…あまりにもアツく長くなったので個別で記事にすることにしました。 …