旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

週末雑感 R4.10.30 全国旅行支援は愚策?

こんにちは!旅人サイファです。

毎週日曜日は、その時に起こっていることをリアルタイム投稿する、毎週恒例の『週末雑感』です。

f:id:traveler-cipher:20201104085205j:image

行楽の秋ですね!全国的に天候も落ち着いていてお出掛け日和!皆さんどこかにお出掛けなさってますか?

 

私は、現在宮崎県に滞在しています。結果として2週連続でお出掛けしてることになるのですが…まあ、先週の富山旅行が突然組まれたイレギュラーなものでしたので…お許しを(笑)

 

さて、マスコミ等で盛んに取り上げられている「全国旅行支援」ですが…実際上はそれほと恩恵を受けている人は多くない印象ですね。各種旅行サイトでは軒並み予算切れのため終了。当然、今回の九州旅行は私もクーポン切れでキャンペーン適応外でした。

 

先日、富山ツアーで同行した旅行会社の方々も仰っていましたが、今回の「全国旅行支援」は不評ですね。特に、専門の旅行会社の方からするとかなりの愚策のよう。前回の「Go Toトラベルキャンペーン」の方がはるかにきちんと整備されていました。

 

今回の「全国旅行支援」の問題点はいくつか挙げられますが…ユーザー目線で最も問題だと思うのが、対応を各都道府県に丸投げしていることです。ですので、県によって対応はバラバラ。

 

その結果、何が起こったかというと…前回の「Go Toトラベルキャンペーン」では、隣接県まで使用可能であった「地域共通クーポン」が、その「県内でしか使えないクーポン券」へとダウングレードしてしまいました。

 

例えば、先週お出掛けした「立山黒部アルペンルート」。ここは長野県と富山県を結んでいる観光ルートですが、富山県側の「ホテル室堂」で宿泊した際に貰える「地域クーポン券」は、富山県内でしか使えません。

 

仮に翌日、長野県側に降りるコースだった場合は、立山山頂(室堂)のホテル内や売店で使わないと、使い道が無くなってしまうのです。(期限も宿泊翌日までしか使えないので)

 

「全国旅行支援」は、対応を各都道府県に全任せにしています。建前上は(東京都を念頭に)感染が拡大した際、その県だけキャンペーン停止ができるということになんでしょうが…これもあまりにも後ろ向きですよね。

 

弊害の最たるものが、この「その県内でしか使えない地域クーポン券」でしょう。これでは、その県内で周遊する旅行以外は、とてもしにくくなってしまいます。

 

前回の「Go Toトラベルキャンペーン」では、国が主導だったことで、全国一律の平等で分かりやすいキャンペーン制度が組まれていました。今回の「全国旅行支援」は、各県に丸投げしたことで対応もマチマチ、「地域クーポン券」も自県でしか使えないものになってしまっています。

 

このあたり、政権のやる気の無さを如実に現していますよね。「一応、旅行支援策は実施しましたよ?」というパフォーマンスにしか見えません…。

 

前回です