旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

【旅人サイファの絶景100選】全身トリハダ!隠岐諸島『ローソク島』に火が灯る瞬間!

こんにちは!旅人サイファです!

本日は月曜日!【旅人サイファの絶景100選】今回でなんとNo.100!

最終回になります!

 

最終回をどの絶景で締めようか…悩みに悩みましたが、やはりここにしました!

この連載の第一回目の記事にも少し触れていますが、やはりここ以上の奇跡の瞬間はありません!

それがこちら!

島根県隠岐ローソク島』に火が灯る瞬間…です!

 

島根県隠岐諸島。ここは本土から切り離された、日本海に浮かぶ絶海の離島群です。島根県沖から高速船でおよそ60~90分ほど。

出雲空港からは通年、伊丹空港からは夏季のみ空路でアクセスすることも可能です。

 

隠岐諸島のうち、本州側(南側)にあるのが「島前」といい、中ノ島、西ノ島、知夫里島という有人島が集まっています。少し離れた北側には一際大きな「島後」という島があり、隠岐諸島の中心的役割を果たしています。この「島前」と「島後」を合わせて、隠岐諸島を形成しているのです。

 

今回ご紹介する『ローソク島』は、隠岐島後の北西部にある福浦港もしくは重栖港から遊覧船に乗らないとこの絶景には出会えません。この船は事前予約が必須なうえ、天候やコンディションが良い時でないと出航しません。

 

船に乗ることおよそ20分ほどで、『ローソク島』が見えてきます。真っ直ぐと天へ伸びる不思議な形の岩ですが…その存在感はかなりのもの!

 

この奇跡の島『ローソク島』は、隠岐島後の北西部に浮かんでいます。

その高さは海面からおよそ20m!まさしくローソクのように真っ直ぐ屹立しています!

遊覧船の船長さんは、この海を知り尽くすベテラン!その季節ごとに最適なスポットへ船を操ってくれます。

 

この不思議な柱のような島が、陽の落ちる前の一瞬だけ!奇跡の光景をもたらすのです…。

あと…ちょっと!

 

「いまだ!!」

 

ローソク島』の真上、ローソクは芯のように伸びた穂先部分に、落ち行く太陽がちょうど重なるこの瞬間!!まさにローソクに火が灯る!

 

まるで全てを黄金色に染めるかのような雄大な輝き!まさに自然の生んだ奇跡の絶景!この瞬間に立ち会った人は誰しもが、震えるほどの感動に打ちひしがれることでしょう!

 

そのわずか数分後…太陽は真っ直ぐ『ローソク島』の向こう側へ落ちて行きました。まるで、ローソクの火を消すかのように…。

 

ローソク島』は、隠岐島後でも市街地からのアクセスが大変です。こちら「ホテル海音里」さんは、船の出る港から最も近いお宿です。『ローソク島』の絶景を楽しむには、最適のお宿ですのでぜひどうぞ!

思えば、この連載【旅人サイファの絶景100選】で最初にご紹介した絶景スポットも隠岐諸島でした(西ノ島の国賀海岸)。

日本海の荒波に削られた絶景の島・隠岐諸島。あまり観光地化されていない、大自然と絶景に包まれた島です。機会があれば、ぜひのんびりと、4つの島を巡ってみてください。

 

さて!約2年に渡って連載して来ました【旅人サイファの絶景100選】も今回で最終回です!本当は、もっともっとご紹介したいところも多かったのですが、泣く泣く削ったスポットも多数!

 

次回(来週)は、【旅人サイファの絶景100選】で取りあげた絶景のまとめをお届けします。再来週からは、新連載を企画しています!そちらもぜひご愛読くださいませ!

 

隠岐 ローソク

アクセス

隠岐福浦港もしくは赤崎港より遊覧船

各々隠岐西郷港より車で40分

 

見学時間

日没時間にあわせて出港

遊覧時間はおよそ50分

 

定休日

例年3月半ば~11月末までの期間限定

12/1~3/14は冬季休業

 

乗船料金

大人 3000円

小学生 1500円

幼児 無料

 

駐車場

無料駐車場あり

 

アドレス

島根県隠岐隠岐の島町

08512-2-0787(隠岐の島町観光協会)

 

総まとめ!

 

前回です

 

100選を最初から!

 

一覧はこちらです!