旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

『相模国一之宮寒川神社』は日本唯一の八方除の神様!【秋の伊豆神奈川旅行記⑩】

こんにちは!旅人サイファです!

今回で【伊豆神奈川旅行記】は最終回!

最後の立ち寄りスポット『相模国一之宮寒川神社』のレポートです!

平塚八幡宮から北へ車を走らせること30分。

相模国でも随一の格式を誇る古社『寒川神社』へ到着です。
f:id:traveler-cipher:20201226151955j:image

神奈川県内有数の神社であり、初詣の参拝者数も鎌倉の鶴岡八幡宮に次いで第2位!

年間200万人にも及ぶ参拝者が訪れると言われています。


f:id:traveler-cipher:20201226152009j:image

駐車場から回ると小さな川を渡る白橋があります。

ここから先は聖域!小川は境内の神池から流れるもの。禊に代えて…の意味でしょうか。


f:id:traveler-cipher:20201226152019j:image

寒川神社の御祭神は『寒川比古命寒川比女命』の夫婦神。

実はこの夫婦神…古事記にも日本書紀にも登場しない謎の神。

寒川神社の社伝には…相模国を中心に広く関東地方を開拓なさった関八州総鎮護の神と伝わっています。 

もしかしたら…大和の神々ではないのかも?

その昔、関東や東北は蝦夷の土地でした。

彼らは大和朝廷の力が増大した奈良時代以降、その圧迫を受けて、北東北、北海道へ逃れていったと言われています。(現在のアイヌ民族の祖先とも)

それは関東に広がっていた『毛の国』が蝦夷=毛人の国とされていることからも分かります。


f:id:traveler-cipher:20201226151919j:image

さて、参道を進むと立派な神門にたどり着きます。

さすが相模国一宮!風格が違いますね!


f:id:traveler-cipher:20201226152037j:image

回廊に囲まれた拝殿前も広々として美しい!

初詣の時期はここが参拝者でぎっしりになるようです。

ここ寒川神社は全国でも唯一の「八方除」のお社。

八方とは、東西南北と、東南、西南、東北、西北の4つを加えた八方のこと。

つまり全方向バリア!地相、家相、日柄、厄年等の一切の悪事災難を取り除いてくれるという…まことにありがたい神様のようです。

一般の参拝者はここで参拝を終えますが…寒川神社には実は隠されたパワースポットが存在します。(私も帰ってから知りました)

実は、拝殿本殿の裏手に神域とされる「神嶽山神苑」という神庭が存在するのです。

こちらは一般の方は立ち入ることすら許されません。

正式参拝(昇殿参拝)をしてご祈祷を受けられた人だけが入苑を許可されるとのこと。

いつか機会を作って…訪れたいものです。


寒川神社

アクセス

圏央道寒川北ICより5分

JR相模線 宮山駅より徒歩8分

駐車場

参拝者用無料駐車場あり

参拝時間

開門は6:00~日没まで

参拝料金

無料(ご祈祷料は3000円〜)

アドレス

神奈川県高座郡寒川町宮山3916

0467-75-0004


旅の最初に戻る


前回です!