旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

三島『楽寿園』はファミリーでのお散歩にぴったり!【秋の伊豆神奈川旅行記③】

こんにちは!旅人サイファです!

本日は【伊豆神奈川旅行記③】をお届けします。

昨夜宿泊した『御殿場高原 時之栖』をチェックアウトして、まずは旧伊豆国の中心地三島を目指します。

この日の目的は三島のうなぎ!

ですがお昼まで少々時間があるので三島駅前にある『楽寿園(らくじゅえん)』に立ち寄ります。

f:id:traveler-cipher:20201226153632j:plain
楽寿園』は三島駅のすぐ南側に位置する自然豊かな公園です。

そもそもは、明治維新でも一手の大将格として活躍された「小松宮彰仁親王」が別邸として造営したものです。

富士山の溶岩流を巧みに利用した見事な庭園が広がっています。

f:id:traveler-cipher:20201226153618j:plain

園内の最大の見所は小浜池。

池の水は全て天然の湧き水のため、日によって自然に増減するのです!

この日は、中程度水が湧いている状態!

ここ楽寿園には何度か訪問していますが、前回訪れた時は完全渇水状態!

f:id:traveler-cipher:20210114225742j:plain

渇水時の風景はこちら!全く印象が異なります!

f:id:traveler-cipher:20201226153648j:image

ちょうどこの頃は園内の紅葉が見事!

この建物は楽寿館。京風の高床式数寄屋造りの建築物です。

こちらの建物が小松宮さまが造営したものそのもの実物!


f:id:traveler-cipher:20201226153704j:image

毎日6回、楽寿館の建物を開設して下さるガイドツアーが行われます。

無料ですのでぜひご見学ください!(※内部は撮影禁止) 

ちなみに楽寿園はファミリーにおすすめ!

何せ子供は入場無料!しかもなんと園内にミニ動物園もあるのです!


f:id:traveler-cipher:20201226153726j:image

こちらは元気に歩き回るアルパカちゃん。

f:id:traveler-cipher:20210114225808j:plain

それにウサギやモルモットとのふれあいタイムもあり!これら全部無料です。

土日はポニーの乗馬体験なんかもできるみたい。なんと素晴らしい!


f:id:traveler-cipher:20201226153743j:image

その他にも、ミニ遊園地やミニアスレチック、実物のSLが展示されていたりと…小さいお子さん大喜び!

ミニ遊園地の遊具はどれも一回100円というリーズナブルさも魅力です。


f:id:traveler-cipher:20201226153756j:image

ちなみにこの日は、三島市のイベントも開かれていまして、地元中学生の吹奏楽演奏ステージやいくつか出店も出てました!

子供にせがまれたので…こちら「わたがしぐっち屋さん」で水飴を注文。

チョコペンで顔を描いて下さいました!なんと…モデルは私らしい(笑)


f:id:traveler-cipher:20201226153812j:image

 似てる?似てない(笑)

なお、園内の小浜池は以前【旅人サイファの絶景100選】でもご紹介した『源兵衛川』の源流にもなっています。


源兵衛川に近いところにも南出口が設けられていますので、楽寿園散策→源兵衛川で川遊びなんていうお子様大喜びのコースもおすすめ!


f:id:traveler-cipher:20201226154151j:image

何度来ても…この川の中の散歩道は素晴らしい!

夏場なら、水に入ってジャバジャバ歩くのもおすすめです!(結構深いけど)


f:id:traveler-cipher:20201226154211j:image

この日は楽寿園→源兵衛川→三島うなぎの三島観光のゴールデンコース!

本当はその後→三嶋大社→三島スカイウォークと行きたかったんですが、それは来月に回します。

さあ次回はいよいよ!三島グルメの代表格『三島うなぎ』を食しに行きますよー!

楽寿園

アクセス

東海道新幹線東海道本線 三島駅より徒歩3分

東名高速道路 沼津ICより20分

入園料

おとな300円

15歳未満無料

開園時間

9:00-17:00(冬季短縮あり)

定休日

毎週月曜日(祝日の場合は翌日)

年末年始

アドレス

静岡県三島市一番町19-3

055-975-2570


次回です!


前回です