旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

いつの…よも… 石垣島にたくさん見られる四角いロゴの意味とは?

こんにちは!旅人サイファです!

今回は石垣島旅行記の番外編!

ミンサー織りに隠されたメッセージについて記事にしますね。

石垣島に降り立つと、至るところに5つの四角形と4つの四角形を組み合わせたモチーフがシンボルとして描かれていることに気付きます。
f:id:traveler-cipher:20201004101013j:image

(みんさー工芸館公式ホームページより)

これは、ここ石垣島八重山諸島を代表する民芸品、『ミンサー織り』に由来しています。

『ミンサー織り』とは、石垣島を始めとした八重山諸島に伝わる綿織物。

色とりどりの美しい縦糸に、四角形がいくつか組み合わされたモチーフが印象的です。

語源は綿狭・綿紗(めんさ)という説が有力です。

元々の原型は藍一色の帯でした。

これが年々変化し、女性から愛する男性へ、とあるメッセージを込めて贈ったものが、現在に伝わるミンサー織りのモチーフです。

ミンサー織り最大の特徴は、規則正しく並べられた四角のモチーフ。 

5つの四角が…『何時(いつ)』を表し

4つの四角が…『世(よ)』を表す

『いつの世までも末永い幸せを』

『いつの世までもあなたを想います』

何気ない模様の中にこんな愛のメッセージが隠されているんです!


f:id:traveler-cipher:20201004101104j:image

また帯の両脇のムカデの足に似た模様には、『足繁くおいでください』とのメッセージも込められています。

これは、その昔この地にあった「通い婚」の風習に沿ったメッセージです。

石垣空港や離島ターミナル、ホテルの内装やタオルにまで、探せばあちらこちらにあるこのミンサーのモチーフ。

隠れた愛のメッセージが込められているなんて、何だかロマンチックですね!


f:id:traveler-cipher:20201004145016j:image

石垣島の中心部からほど近い【みんさー工芸館】では、見事な作品を展示した資料館やオリジナル作品のショップもあります。

石垣島へお越しの時は是非お立ち寄りください!


f:id:traveler-cipher:20201004145035j:image

こちらで織物体験もできちゃいます!

1番小さなコースターは40分ほど。

 

みんさー工芸館のオンラインショップはこちら!プレゼントに最適ですよ!


みんさー工芸館

アクセス

石垣島離島ターミナルより車で10分

駐車場

一般車両12台 無料

大型バス5台 無料

営業時間

9:00-18:00

定休日

年中無休

アドレス

沖縄県石垣市登野城909

0980-82-3473


本編もよろしくお願いします!