旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

日本海とは思えない!まるで南国のような青い海の透明度!『三宇田浜』で海遊び!【対馬壱岐旅行記】対馬編③

こんにちは!旅人サイファです。

本日も【対馬壱岐旅行記】からの記事をお届けします!

 

国境の島・対馬の北部。比田勝のお宿を出てこの日は夏のレジャー海水浴へ!
f:id:traveler-cipher:20211027212130j:image

やって来たのはお宿から車で5分のところにある『三宇田浜(みうだはま)』です。

ここは対馬でも屈指の美しいビーチ!何せ対馬は山国です。急峻な山が続きそのまま、まっ逆さまに海へ落ち込むため、砂浜も少なければビーチも少ないんです。


f:id:traveler-cipher:20211027212202j:image

『三宇田浜』はそんな対馬でも珍しい、白い砂浜が伸びるビーチ!


f:id:traveler-cipher:20211027212227j:image

いかがですー?この透明度!透き通った海の美しいこと!

 

動画です!

 

中央部には岩場もありまして、この辺りには魚もたくさんいました!
f:id:traveler-cipher:20211027212247j:image

沖縄や南国の魚とは異なりカラフルな熱帯魚は少ないですが、可愛い魚や、50cmを越えるような大きな魚も発見して子供たち大興奮!

ちなみに、対馬にはなんとサンゴも生息しているんです!暖かな対馬海流に包まれた島ならではでしょうね!日本最北のサンゴ礁らしい!


f:id:traveler-cipher:20211027212327j:image

小一時間海遊びをして、ビーチを満喫!夏休みらしい思い出残せたかな?

ちなみにここ『三宇田浜』は無料の更衣室やシャワーも完備しているので快適でした!


f:id:traveler-cipher:20211027212409j:image

なお、ここ『三宇田浜』は日本の渚百選にも選ばれています。

いやはや!日本海とは思えない、なんとも美しいビーチでしたよ!


f:id:traveler-cipher:20211027212433j:image

さて、海遊びを堪能したら…本日のお宿へ向かうため南下します。

途中、不思議なモニュメントを発見したので立ち寄ってみました。


f:id:traveler-cipher:20211027212541j:image

ここは、『日本海海戦記念碑』。世界的には「対馬沖海戦」と呼ばれていますね。

日露戦争の勝敗を決定付けた、東郷平八郎率いる日本海軍と、ロシアのバルチック艦隊が激突した海戦の記念碑です。かの有名な「東郷ターン」「丁字戦法」はここ対馬の東方沖で行われたのです!

ここ対馬の殿崎へは撃沈されたロシア艦「ウラジミル・モノマフ号」が漂着しました。

対馬の漁民は、その艦に乗っていた乗組員を手厚く保護した…と伝わります。戦い終わればノーサイド。美しい精神ですね。

 

なお、この『日本海海戦記念碑』の文字は、この逸話に感動した東郷平八郎提督による揮毫です。こんなところにも対馬が舞台の歴史スポットがあるんですね!

 

三宇田浜海水浴場

アクセス

比田勝港より車で10分

 

営業時間

24時間立ち入り自由

海水浴場開設期間中は日中のみ監視員あり

 

定休日

年中無休

海水浴場開設は夏季のみ

 

設備料金

無料シャワーあり

無料更衣室あり

 

駐車場

無料駐車場あり

 

アドレス

長崎県対馬市上対馬町三宇田

0920-86-3111

 

次回です

 

前回です