旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

『花海荘』対馬北部では数少ない旅館スタイルのお宿!【対馬壱岐旅行記】対馬編②

こんにちは!旅人サイファです!本日も【対馬壱岐旅行記】から記事をお届けします!

 

対馬に渡ってきて初日のお宿にようやく到着しました。
f:id:traveler-cipher:20211027210630j:image

対馬北部、比田勝エリアに唯一の旅館スタイルのお宿がここ『花海荘』さんです。


f:id:traveler-cipher:20211027210652j:image

チェックイン時間まで少し早くの到着でしたので、ロビーで待たせて頂きました。

ちょっと寂しい雰囲気ですが広々としていて良いですね。


f:id:traveler-cipher:20211027210728j:image

しばらくするとお部屋に通して頂けました。

特別室の和洋室!ベッドと和室があるので足の悪い母ものんびり過ごせました。


f:id:traveler-cipher:20211027210744j:image

窓の外はこの景色!対馬の海を一望するオーシャンビュー!天気が良ければ最高でしょうね!残念だったのが目の前のベランダ。

この日降った雨水が溜まってまるでプールのよう。配水管が機能していないんでしょうかね。あまり美しい光景ではありませんでした。


f:id:traveler-cipher:20211027210756j:image

さて、この日の宿泊は我々一行だけの貸し切りでしたので、お風呂も貸し切りで利用させてもらえました。

ただ、浴室も清掃は不充分…。ここも残念ポイントのひとつでしたね。


f:id:traveler-cipher:20211027210829j:image

さて夕飯です!対馬らしい料理が並びました。こちらはランチでも頂いたとんちゃん!


f:id:traveler-cipher:20211027210845j:image

お造りは全て対馬産の食材を使っているそうです。さすが新鮮で美味しかった!


f:id:traveler-cipher:20211027210906j:image

食事時間になるとベランダに猫ちゃんたちが集まって来ます。

どうやら親猫から育児放棄された子供たちみたい。お宿の方々が旅館の外でお世話している「ツシマイエネコ」ちゃんですね!

 

以前、当ブログでも記事にまとめましたが、ここ対馬へ来る観光客の7割が韓国人。

特にここ比田勝港は日本一訪日客を受け入れている国内トップの港湾です。

当然のことながら、宿泊施設も韓国人向けの施設ばかり。こちらの施設も例に漏れず、コロナ禍前までは韓国人利用客がほとんどだったそうです。館内にはハングルがあちらこちらに。

 

ただ、ここ比田勝エリアの宿泊施設は、ここ『花海荘』を除くとビジネスホテルか民宿のみ。2食付きの旅館スタイルはここしかありません。

もしも対馬北部へお越しの際は…ぜひ『花海荘』さんもご検討くださいね!

残念なポイントもいくつかありましたが、値段もそれほど高くないのでおすすめですよ!

 

ご予約はこちらからどうぞ!

 

花海荘

アクセス

比田勝港より車で5分

厳原港より車で90分

 

アドレス

長崎県対馬市上対馬町西泊390

0920-86-3120

 

次回です!

 

前回です!