旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

【新潟群馬温泉紀行⑨】草津温泉『西の河原公園』はまるで地獄世界!

こんにちは!旅人サイファです。

【新潟群馬温泉紀行】、この日も草津温泉の滞在が続いています。

今回は『西の河原公園』へ足を進めましょう。f:id:traveler-cipher:20210926214348j:image

前回、草津温泉の温泉街散策&食べ歩きグルメをレポートしましたが、温泉街を西に向けてさらに進むと…そこはまさに地獄の入り口「賽の河原」のような荒涼たる世界が広がっているのです。


f:id:traveler-cipher:20210926214414j:image

とは言っても、温泉街の中心「湯畑」からも徒歩7.8分程度。商店街が突き当たったら大きな看板が見えてきます。

浴衣と下駄でお散歩するにはちょうど良い距離。前回レポートした通り、食べ歩きグルメのお店がたくさんあるので、それらをツマミながら歩けばあっという間(笑)


f:id:traveler-cipher:20210926214435j:image

さて、西の河原公園へ入りました。ここからは…驚きの風景が広がりますよー!


f:id:traveler-cipher:20210926214450j:image

傍らに流れる、一見なんの変哲もないただの川に見えますが、実はこれ…温かいんです!

温泉が川に流れ込んで大量に流れてる!よく見ると、うっすら緑がかっているような!


f:id:traveler-cipher:20210929080153j:image

この川に流れ込む温泉ですが、公園のあちらこちらから湧き出ています。

水溜まりは天然の足湯!気付かず足を踏み入れて「あっつ!」なんてこともしばしば!


f:id:traveler-cipher:20210929080419j:image

ここからはお祭り状態(笑)

こんなにじゃぶじゃぶ温泉が流れている場所は初めて!なにせ、園内を流れている小川でさえも温泉!あっちでバシャバシャ!こっちでバシャバシャ!

浴衣の裾をまくって子供たちと一緒になって楽しんじゃいました!

 

いやしかし。

こんなに大量の温泉が流れて(捨てられて)いるなんて、なんという贅沢でしょうか!温泉の少ない県からすると…唖然でしょうね。

まさに草津の宝!群馬の財産と言っても良いでしょう!

 

さて、西の河原公園を奥まで進むと、見えてきたのが名物『西の河原露天風呂』!

f:id:traveler-cipher:20210926214525j:image

 

料金はこちら。
f:id:traveler-cipher:20210926214540j:image

我々一行は全員浴衣姿でしたのでら100円引きのサービスしてくれました!ラッキー!


f:id:traveler-cipher:20210926214656j:image

※画像は公式ホームページより

イメージ写真を見ていただければ分かるように、ここの露天風呂はひたすらデカい!

なんと500平米を超えるとも言われる巨大露天風呂!もちろん草津温泉の源泉のひとつ「万代源泉」かけ流し!

Ph1.5という驚きの強酸性ですので、目に入ったら沁みますよー!

 

ちなみに洗い場なんかもなし!湯を浴びて、湯に浸かる!それだけ!

素晴らしい景観の中でただ温泉だけを味わう、そんな立ち寄り温泉です!

 

いかがでしたか?草津温泉『西の河原公園』。

散策だけでもとっても楽しい!露天風呂に入ればもっと楽しい!草津温泉に来たら、ぜひ足を伸ばしてみてください!

 

西の河原露天風呂

アクセス

JR吾妻線 長野原草津口駅より路線バス

草津バスターミナルより徒歩15分

関越自動車道 渋川伊香保ICより90分

上信越自動車道 碓氷軽井沢ICより80分

 

営業時間

通常7:00-20:00

冬季9:00-20:00

 

駐車場

草津温泉スキー場天狗山駐車場

300台無料

定休日

年中無休

 

入浴料金

大人600円

子供300円

 

アドレス

群馬県吾妻郡草津町大字草津521-3

0279-88-6167

 

次回です

 

前回です