旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

もはや絶滅危惧種!?【路面電車の走る町】全リスト!

【現在に残る路面電車は全国で18路線のみ!その18路線全リストまとめ!】

 

路面電車…車道の真ん中を自動車と並んで走る姿にノスタルジーを感じる方も多いのではないでしょうか?

f:id:traveler-cipher:20220629221126j:image

かつては、東京をはじめ日本中の多くの都市を走り、市民の足として活躍していた路面電車

 

そもそも路面電車とはなんでしょうか?

  • 路面電車とは、主に道路上に敷設された軌道(併用軌道)を用いる路面鉄道を走行する電車のこと
  • 一般の鉄道とは異なり、軌道は道路上に敷設されている(一部専用軌道を有する路線もある)
  • 日本では、一般鉄道が「鉄道事業法」に基づいて運行されているのに対し、路面電車は「軌道法」という法律に基づいて運行されている

ふんふん!なるほど!同じ鉄道のように見えますが、鉄道と路面電車は明確に線引きがされているんですね!


f:id:traveler-cipher:20220629221413j:image

昭和の中頃まで市民の足として欠かせない活躍していた路面電車ですが、各地で都市化が進み、自動車が増えるに従って「道路渋滞の元凶」と見なされるようになります。そして、次々と各地でその姿を消していきました。

 

かつて東京都内でも、最大時で40路線という膨大な数の路面電車が、縦横無尽に走り回っていました。現在では、都電荒川線ただ一本だけが、可愛らしくチンチンと音を鳴らして走っています。


f:id:traveler-cipher:20220629220907j:image

そんな路面電車ですが、全国で現在はいくつ残っているのしょうか?東京都内の路線がそうであったように、その多くは地下鉄化や路線バスに変換され姿を消していきました。

 

2022年の現代まで生きる…もはや絶滅危惧種ともいえる路面電車の全リストです!現在でも17の都市で18の路線が健在です!

 

現役の路面電車一覧

  1. 札幌市電
  2. 函館市電
  3. 東京都電荒川線
  4. 東急世田谷線 ※専用軌道のみ
  5. 富山地方鉄道
  6. 高岡万葉線
  7. 豊橋市
  8. 福井鉄道福武線
  9. 京阪電鉄京津線
  10. 京福電気鉄道 
  11. 阪堺電鉄
  12. 岡山電鉄
  13. 広島電鉄
  14. とさでん交通
  15. 伊予鉄道
  16. 長崎市
  17. 熊本市電
  18. 鹿児島市電

※宇都宮ライトレール建設中

 

こう考えると…大都市には少なく、中規模地方都市に多く残っている印象ですね。また、特に西日本で目立つのに対し、東日本は東京と北海道だけという寂しい感じです。

 

興味深いのが、高岡市豊橋市。決して大きな都市ではありませんが、路面電車が現役で活躍しています。どちらも、町の中心駅(JR駅)から旧市街地へ向けてトコトコと路面電車が走る町、風情があって良いものですよね。

 

しかしかつては、日本全国の数多の町に路面電車は走っていた歴史があります。上にあげた18路線は、"どうにか頑張って"残した路線でもあるんです。

それでは、今は亡きかつて路面電車が走っていた都市を一覧にしてみましょう!

 

かつて路面電車が走っていた町

え!え!え!ちょっとまって!こんなにあったの?なんとなんと!その数54都市!

これほどまでに多くの町で、かつて路面電車が走っており…そして消えていった歴史があることが分かりました。

 

特筆すべきは「嬉野市」でしょうか。嬉野温泉で賑わう町ではありますが、現在は鉄道が走っていません。※年内には新幹線が走りはじめますが

 

また、沖縄県の「那覇市」にも路面電車が走っていたんですね!現在でこそモノレールが走っていますが、長らく「鉄道のない県」として有名でした。沖縄戦で壊滅的な被害を受けて廃線となりましたが…、戦前にはちゃんと鉄道があったんですね。

 

筆者もそうですが、地方都市に旅して路面電車に出会うと、なんだか少し嬉しい気持ちになります。また旅に来てるな!という旅情も湧く瞬間でもあります。

どこか懐かしい、町の風景として…ぜひ末長くその姿をとどめておいて欲しいものです!