旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

世界が認めた日本庭園!『山本亭』は世界3位の実力!【都内絶景庭園めぐり】⑪

【米国の日本庭園専門誌のランキングで常に上位!足立美術館桂離宮に次ぐ高評価を受けている日本庭園『山本亭』鑑賞レポート!】f:id:traveler-cipher:20220625173414j:image

寅さんの町「葛飾柴又」に、こんなに美しい日本庭園があったとは…!もしかしたら東京都民でも知らない人が多いかもしれません!

 

こんにちは!旅人サイファです。

近年、全国各地の日本庭園の美しさに魅了されている筆者。春から初夏にかけて、東京都内にある庭園めぐりをしてきましたので、それらを【都内絶景庭園めぐり】と題して、先週からシリーズでお届けしています。

f:id:traveler-cipher:20220625173514j:image
今回訪れた『山本亭』は、葛飾柴又のランドマーク「帝釈天」の裏手に位置する、旧個人宅の日本庭園です。

 

いつも人が賑わう「帝釈天」や参道商店街とは対照的に、ここ『山本亭』の辺りはひっそりとしています。うーん!実にもったいない!

ここ『山本亭』は、日本でも屈指の評価を受ける、素晴らしいと日本庭園を有しているんですよー!

 

アメリカで発行されている日本庭園の専門雑誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」は、毎年、「日本庭園ランキング」を発表しています。島根県の「足立美術館」が19年連続第1位というニュースを耳にされた方も多いかもしれません。

 

先日、2021年版の最新ランキングが発表されましたので見てみましょうー!

最新2021年のランキング

第1位 足立美術館 (島根県)

第2位 桂離宮 (京都府)

第3位 山本亭 (東京都)

第4位 皆美館 (島根県)

第5位 京都平安ホテル (京都府)

なんと驚き!「足立美術館」や「桂離宮」という超有名スポットに肩を並べる第3位が『山本亭』!

この年の他にも、第3位に過去8回もノミネート(最多)されているという、まさにワールドクラスの日本庭園なんです!


f:id:traveler-cipher:20220625173527j:image

珍しい石造りの長屋門を抜けると、既に邸内はこの雰囲気!とても丁寧にお手入れがなされているのが分かりますね。

 

玄関を入ってすぐのところで受付を済ませます。こちらは、かつて浅草でカメラ部品を製造していた「山本栄之助」氏が、関東大震災後にここに居を移し整備したものです。

山本亭の特徴は、近代和風建築と純和風庭園が見事に調和しているところです。母屋は書院造り風の古風な日本建築ですが、昭和8年頃までの増改築により、廊下には近代に流行るガラス戸を巡らして野外と室内を仕切り、鳳凰の間と呼ばれる応接間を増築、さらに洋風にアレンジした長屋門など洋風の造形も加わりました。

我々も受付を済ませて邸内へお邪魔します。受付の裏手に回ると…早速絶景が目に飛び込んできます!


f:id:traveler-cipher:20220626101823j:image
この大広間からの眺めが素晴らしい!広々と取られた縁側から、キラキラ輝くお庭が眩しいくらい!


f:id:traveler-cipher:20220625173414j:image

正面に立てば、こんな額縁庭園のような風景!

いかがですか?この奥行きを感じる空間!手前に刈り込み、奥に樹木を立たせることで、遠近感が際立つのが良く分かりますね!


f:id:traveler-cipher:20220626101957j:image

お隣にはもうひとつの大広間が。こちらにはウッドデッキのような鑑賞台がついています。

f:id:traveler-cipher:20220625173624j:image

大玄関がこちら。お客様があった際の出入りはこちらが使われていたようですね。当時のものでしょうか?人力車も置けるほど広々とした玄関!


f:id:traveler-cipher:20220625173650j:image

この大玄関の脇には、増築された洋風の応接室「鳳凰の間」があります。こちらもまた見事!大理石を使った暖炉なんかも置かれています。


f:id:traveler-cipher:20220625173712j:image

なお、こちらでは喫茶サービスも受けられます。お抹茶や珈琲、ぜんざいなんかを頂けます。季節限定の冷やし甘酒なんていうメニューもありました。


f:id:traveler-cipher:20220625173727j:image

朝ごはんを食べていなかったので、ぜんざいを頂きました。可愛い白玉の入ったほのかな甘味が美味しかった!


f:id:traveler-cipher:20220625173738j:image

こちらは限定メニューの抹茶甘酒!暑い日にはぴったりのメニューですね!

色合いも美しいので良く映えます!


f:id:traveler-cipher:20220626095329j:image庭は、面積こそ他の著名な庭園に比べ小さいものの、その狭さを、奥に滝を配して奥行きを持たせ、池の岸にアクセントをつけて広がりを持たせるなど、日本の伝統的な荷造りの工夫が見られます。

すぐ裏手にある江戸川土手から俯瞰して見ても、その敷地は決して広くはありません。しかも、その周りには道路や民家、マンションなどが立ち並び、決して静かな環境とは思えません。

 

しかし!その狭いながらも敷地を巧みに使った作庭は見事の一言!

何せ、母屋から眺めても、周囲にあるはずの建物はほとんど視界に入らないのです!まさに異世界に飛び込んだかのような見事な没入感!

f:id:traveler-cipher:20220625173755j:image

その美しい日本庭園を…ただボーッと眺めていられる。これなんて贅沢な時間の使い方でしょう!


f:id:traveler-cipher:20220625173827j:image

テーブルにカメラを寄せてみると…ほのかにリフレクションも楽しめましたよ!あまりくっきりしすぎないところが素朴で良いですね(笑)


いかがでしたか?東京都民でもあまり知られていない秘密のスポット『山本亭』!ランキング上位の常連なのも頷ける、見事な邸宅と庭園でした!

 

柴又は「帝釈天」だけでなく、映画「男はつらいよ」の寅さんミュージアムなんかもあり、半日は楽しめるスポットです。ぜひ『山本亭』にも足を運んで、世界が認めた絶景庭園を楽しんでください!

 

山本亭

アクセス

京成金町線 柴又駅より徒歩8分

 

営業時間

9:00-17:00

 

定休日

毎月第3火曜日

 

入場料金

大人 100円

中学生以下 無料

 

駐車場

なし 周辺有料駐車場利用

 

アドレス

東京都葛飾区柴又7-19-32

03-3657-8577

 

次回です!

 

前回です!