旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

壱岐のおすすめ!秘密のビーチは無人島!『辰の島』へ前編【対馬壱岐旅行記】壱岐編⑪

こんにちは!旅人サイファです!

対馬壱岐旅行記】から、今回は壱岐観光の本命!秘密の無人島をご紹介しますよ!

 

それがこちら!壱岐島の北方に浮かぶ小さな小さな無人島『辰の島(たつのしま)』です!
f:id:traveler-cipher:20211129123052j:image
透明度抜群の海!白い砂浜!そして、干潮時のみに現れる幻の砂の島!

ここ…日本海ですからね?


f:id:traveler-cipher:20211202185705j:image

© OpenStreetMap contributors

無人島『辰の島』があるのはこのあたり。

壱岐最北端にある勝本港から船に乗って無人島へ渡ります。


f:id:traveler-cipher:20211129123421j:image

郷ノ浦のお宿から車でおよそ20分。勝本に到着すると、港の一画にお洒落な建物を発見!

こちらで無人島『辰の島』行きの乗船チケットを購入します。


f:id:traveler-cipher:20211129123444j:image

ちなみに、『辰の島』には売店はありません。監視員待機所で、ペットボトル飲料とカップラーメンが売っているくらい。

もしも食事が不安な方は、こちらチケット売り場併設の「ヒヨリミテラス」で購入か食事することをおすすめします!


f:id:traveler-cipher:20211129123456j:image

ちなみに、向かいには綺麗なトイレもあるのでご心配なく。


f:id:traveler-cipher:20211129184531j:image

夏休み時期は、およそ30分に1本のペースで船は出ています。少し待てば次の船が出ますので心配無用ですよ♪

今回『辰の島』へ渡して頂いた船はこちら。クルーザータイプの船ですね。


f:id:traveler-cipher:20211202185931j:image

© OpenStreetMap contributors

『辰の島』まではおよそ10分弱。港を出るとすぐ目指す無人島が見えて来ます。


f:id:traveler-cipher:20211129184550j:image

操船するお父さんも馴れたもの。ひょいひょい!と船を操りあっという間に沖合いへ。


f:id:traveler-cipher:20211129184609j:image

見てくださいよ!この海の青さ!遠くには目指す『辰の島』のビーチが見えて来ました!

 

ぐんぐん走って…到着!
f:id:traveler-cipher:20211129184647j:image
船長さんの巧みな操作であっという間に接岸完了!いよいよ『辰の島』へ上陸します!

うっひょおお!何この透明度!海底が見える!


f:id:traveler-cipher:20211129184713j:image

船着き場からビーチまでは波打ち際に作られた遊歩道を進みます。しかし…覚えておいででしょうか。つい昨日一昨日は大潮だったことを…。

 

この日『辰の島』を訪れたのは満潮時間。つまり、この遊歩道…海に浸かります!

波が引いてる間に通り抜けるか!もしくは諦めてじゃぶじゃぶ進むか!(笑)


f:id:traveler-cipher:20211129184737j:image

私と子供たちは当然諦めてじゃぶじゃぶ進みました。海へ入る、入らないに関わらず、『辰の島』へ来る際はビーチサンダルでどうぞ!


f:id:traveler-cipher:20211129184757j:image

船着き場から歩いておトク7.8分ほどでビーチに到着!うっひょー!さー!遊ぶぞー!

 

辰の島

アクセス

郷ノ浦港より車で25分で勝本港

勝本港より渡し船で8分

 

営業時間

始発9:00~最終戻り16:40(6往復)

夏季は12往復

 

定休日

12月~2月(冬季は渡し船営業せず)

 

入場料金

渡し船料金 往復

大人700円 小人350円

 

駐車場

勝本港無料駐車場利用

 

アドレス

長崎県壱岐市勝本町東触

0920-42-2020

 

次回です

 

前回です!