旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

お宿は朝食にこそ「おもてなしの心」が表れる  なぜホテルの朝食にバイキングやビュッフェが多いのか?

こんにちは!旅人サイファです。

今回はお宿で頂く朝食のお話。
f:id:traveler-cipher:20210505140625j:image

最近のお宿は、朝食はバイキングスタイルのところが多くなってきていますよね。

 

好きなものを好きなだけ頂けるバイキングスタイルは、お宿にとっても宿泊客にとってもwin-win

準備の手間や人件費抑制、食品廃棄の少なさなど、実はお宿にとってもメリットは多いのです。

 

よくよく考えてみれば…お宿で過ごす最後のサービスこそが朝食とチェックアウト。

 

『ピークエンドの法則』という言葉をご存知ですか?ユーザーの印象に最も残りやすいのが『エンド』…つまり、サービスの締めの印象をクライマックスにすることこそが、次に繋がる評価の礎なのです。日本語で言えば…『終わり良ければすべて良し!』

 

これを考えると、朝食の重要さがよく分かるはずです。

例え他のサービスがイマイチだったとしても…朝食が素晴らしい印象を残せれば、充分に挽回が可能なんです!

 

最近のお宿さんは、それをよく分かってか…朝食にもかなり力を入れているところが多いです。

例えば…

  • 地元のご当地グルメをラインナップに入れる
  • 高級食材をラインナップに入れる
  • ロケーション、空間をお洒落に演出する

など!

 

レベルの高い朝食は本当に凄い!私が宿泊した中では、

 参考

の朝食バイキングはもう別格でした!

今でも朝食を食べるためだけに泊まりに行きたいと思うほど!

 

だがしかし…!

残念ながら「朝食はオマケ…」的な考えで経営なさっているお宿も多いのが事実。

もちろん、夕食ほどコストや人手をかけられない事情も分かります。

それでも、定番メニューの隣に、ほんの少しのご当地メニューがあるだけでも旅人は笑顔になります!

朝ごはんにこそ、おもてなしの心が現れると思うのです。

 

こちらのブログをお読みのお宿関係者の皆さん!

ほんの少しのおもてなしで、お宿の印象がらりと変えてみてはいかがですか?