旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

立花宗茂を大河ドラマの主役に!柳川で運動盛ん! 

こんにちは、旅人サイファです。

再来年のNHK大河ドラマ松本潤主演の『どうする家康』に決まりました。

 

NHK大河ドラマの主役を出すと、地方観光を飛躍的に伸ばすこともあり、各地で誘致合戦が盛んです。「地元の英雄を大河ドラマの主役に!」と、様々な自治体が活動をしています。

 

九州柳川でもでこんな活動が盛んみたいですね!

立花宗茂大河ドラマに!』

 

立花宗茂(むなしげ)。

戦国時代から江戸時代への動乱期を生き抜いた、九州出身の戦国武将です。

一般の方には少し馴染みが薄いかもしれませんが、戦国好きにはファンも多い、とてもドラマチックな人生を送った人物です。

かく言う私も大好きな武将のひとりです。


f:id:traveler-cipher:20210131085046j:image

立花宗茂は、九州の名門・大友家の家臣高橋紹運の長男として生誕します。

この頃の九州は、豊後(現大分県)の大友家と肥前(現佐賀県)の龍造寺家、薩摩(現鹿児島県)の島津家の三つ巴の争いをしている時代。

この立花宗茂には特徴的な逸話がたくさん残されています。

  • 勇猛果敢で初陣で敵将を討ち取る
  • 高橋家の長男ながら、是非に!と請われて養子に出される(※長男が養子に出されるのは異例中の異例)
  • 行先は同じ大友家中の猛将・立花道雪の婿養子
  • 立花道雪は既に『娘』の誾千代に家督を譲っていた(※異例の女城主) つまり宗茂は『独身女城主』の元に婿へ行ったということ
  • やがて九州全土を制覇すべく北上してきた島津軍を孤軍奮闘し防衛
  • その後、九州を平定した豊臣秀吉より大友家から引き抜かれ、柳川城主として独立大名に(※家来から大名に引き上げられるのは異例)
  • 朝鮮出兵で大活躍し勇名を馳せる
  • 関ヶ原の戦いで西軍に付き敗戦
  • 勝者の徳川家康によって領地没収され浪人となる(一時期は家臣が乞食同然に手に入れた食料で飢えを凌いでいたとも)
  • 江戸で浪人生活を送っていた宗茂はその実力を高く買っていた徳川家康に招かれ5000石の旗本として仕える(※異例)
  • 徳川秀忠より奥州棚倉に10000石を与えられ大名に復帰する(※西軍に付き、領地没収された者が大名に復帰するのは極めて異例)
  • 大坂の陣のあと、かつて領していた九州柳川の領地を再び与えられる(※領地没収された者が元の領地に戻されるのも極めて異例)

ざっと有名なエピソードを挙げただけでも、これだけの紆余曲折!

アップダウンの激しい異例尽くしの人生を送っているのです!

特に、関ヶ原の戦いで西軍に与し追放された武将で、やがて大名に復帰した人物はわずか数例しかありません。

さらにその中でも、没収された旧領地に復帰したのはこの立花宗茂ただ一人!

この波瀾万丈の人生、充分大河ドラマの主役になれる人物かと思います。

NHKに届くか分かりませんが、私も応援しています!

 

なお、立花宗茂の治めた九州柳川には、藩主別邸を改築した「御花」という施設が残されています。


こちらは立花家に残されている資料を展示するミュージアムや旧宅、名物うなぎのせいろ蒸しを頂ける料理屋さんもあり、なんと宿泊することも可能です。

機会があれば、ぜひいらしてください!