旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

【Gotoトラベル地域共通クーポン】基本をおさらい!事前の下調べが超重要!

こんにちは!旅人サイファです!

今回はGotoトラベルキャンペーンで付与される【地域共通クーポン券】の基本をおさらいしておきましょう!
f:id:traveler-cipher:20201104080444j:image

この【地域共通クーポン券】は、Gotoトラベルキャンペーンに参加している施設に宿泊すると発行されるクーポン券。

また、日帰り旅行の際も旅行会社経由で頂くことができます。

このクーポン券は、旅行代金に応じて発行されます。

目安は、旅行代金の15%!

例えば…

宿泊代金が1人10000円のお宿に宿泊した場合はその15%の1500円分のクーポン券が発行されます。

往復新幹線+宿泊のプランが1人40000円だった場合はその15%の6000円分のクーポン券が発行されます。


ただし、注意点!

対象になるのは1人1泊につき40000円分まで。

この場合、最大の6000円分のクーポン券が発行されます。

それを超えた場合、例えば旅行代金が1人1泊50000円でも100000円でも、最大6000円分までしか発行されません。

またもうひとつ注意点!

紙のクーポン券は1000円単位です。

それ以下は四捨五入されます!

ですので、端数が500円を超えたら繰り上げ!499円未満で繰り下げ!

1人1泊の旅行代金が…

(↑四捨五入繰り上げ ↓四捨五入繰り下げ)

5000円→750円↑→1000円分のクーポン券GET

8000円→1200円↓→1000円分のクーポン券GET

10000円→1500円↑→2000円分のクーポン券GET

15000円→2250円↓→2000円分のクーポン券GET

20000円→3000円分のクーポン券GET

25000円→3750円↑→4000円分のクーポン券GET

30000円→4500円分のクーポン券GET

35000円→5250円↓→5000円分のクーポン券GET

40000円→6000円分のクーポン券GET(MAX)


この【地域共通クーポン券】は使用時にも要注意ポイントが3つあります。

① 使える地域限定

② 使える店舗限定

③ 使える期間限定

①使える地域

要注意ポイントその①はクーポン券を使える地域。

基本的には、宿泊県とその県と隣接した県でのみしか使用できません!

埼玉県の宿泊施設で発行されたものであれば、使える県は「埼玉県」「東京都」「千葉県」「茨城県」「栃木県」「群馬県」「長野県」「山梨県」の8県のみ。

ただし例外として、お隣と船便航路がつながっていれば隣接県として扱われるので使用OKになります。

例えば東京都↔静岡県、北海道↔青森県愛媛県広島県山口県大分県は隣接県扱いなので、双方で使用可能です。

②使える店舗

要注意ポイントその②は使える店舗限定ということ。

ただし、現在はコンビニやスーパー、ホームセンターなども使える店舗として広がっているので、そこまで心配しなくても済むはず。

最悪、生活必需品を買っちゃいましょう!

ちなみに、アマゾンギフト券といったプリペイドカードや金券類への支払いはNGですのでご注意を!

ただし重要な注意点!

クーポン券が使える店舗には目印として以下のようなポスターが貼ってあります。

しかし!注目すべきはその中段部!

□紙クーポン

□電子クーポン

ここのチェック欄が超重要!紙クーポンは使えても、電子クーポンは仕えない!

というお店が多いのです!


f:id:traveler-cipher:20201104112142j:image

自分の持っているクーポンの種別が使えるのかどうか!

事前に調べておいてくださいね!

③使える期間

そして最も注意しなければいけないのが、この使用期間!

なんと宿泊日とその翌日のわずか二日間のみ!ですので、宿泊翌日には必ず使うようにしてください!

一番確実なのは翌日のランチで使うこと!

もしくはお土産代に使うこと!

「あ!使うの忘れて地元戻ってきちゃった!」と言いうことの無いように気を付けてくださいね!

地域共通クーポンの使用可能エリア、使用可能店舗はこちらのページで確認できますので事前に下調べをしておくのが超重要です!


実際に使ってみた!


地域共通クーポン概要!


その他の便利情報!