旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

新シリーズ!全国の国道を巡るルポ!【旧一級国道をめぐる旅】序章!

皆さんこんにちは!旅人サイファです。

今回から新企画スタート!

【全国の国道を巡る】を不定期連載でお届けします。
f:id:traveler-cipher:20200903183414j:image

日本国内には至るところに道路が走っていますよね。

これらの道には、それぞれランク付けがされているのは、ご存知の方も多いと思います。

現在の国道は、1951(昭和27)年に制定された道路法によって定められています。

この時に

に分けられました。

一般国道はさらに2つに分類。

一級国道二級国道に分類されます。

一級国道とは

国土を縦断(横断・循環)して、都道府県庁所在地やその他重要な都市間を連絡する道路


二級国道とは

1.重要都市(または人口10万人以上の市)と高速道路&一級国道を連絡する道路

2.ふたつ以上の市を連絡して高速道路&一級国道に達する道路

3.国際港湾や飛行場、重要観光地と高速道路&一級国道とを連絡する道路


4.その他特別な都市と上記1号に規定する国道とを連絡する道路


要は都道府県庁所在地や重要都市を結ぶ主要な道路を一級国道

その一級国道へ繋がる枝道を二級国道

と、分類したのです。

この国道。
全てにナンバリングがされているのですが…現在日本には国道何号まで存在しているかご存知ですか?

日本国内で最も数字の小さな国道は国道1号です。

では、最も大きな数字は?なんと507号!

つまり、日本には507本もの国道が走っている!

と思いますよね?

違うのです!

実は国道番号には欠番があるため、実際にあるのは459路線。

一級国道には1桁~2桁のナンバーが

二級国道には3桁のナンバーが

それぞれ付けられています。

一級国道は1号線~58号線(59~100は欠番)

二級国道は101号線~507号線(109-111、214-216は欠番)

つまり、一級国道に41本、二級国道に6本、合計47本の欠番があるために、トータルの数値に誤差が発生してしまっているのです。

この一級国道二級国道の区分ですが、現在は使われておりません。

1965(昭和40)年の道路法改正により、一級二級の区分は撤廃され、総合して一般国道となりました。

ただし改正前のシステムが一部温存されたために、2桁国道はそれ以上増やされることなく、現在まで続いています。

その後に新設された国道は全て3桁国道!

つまり、全国に58ある旧一級国道は、国道の中の国道!

選ばれし国道なのです!

この選ばれし旧一級国道の足跡追うのがこの企画!

まずはその中でも超エリート!

1桁国道からいきますよ!

新シリーズ!乞う!ご期待!

第1話です