旅人サイファのお出かけブログ

旅行に行きたくなる!読んだらそこに行きたくなる!そんなブログを目指しています!

【地形図のススメ】地形図で日本地図を見てみよう!

こんにちは!旅人サイファです!

今回は、地図のお話!

旅行好きな方は、ほぼ皆さん当てはまると思うのですが…私は地図が大好きです。

当然(?)、リビングのど真ん中には日本地図が貼ってありますし、Googleマップを開いたらずっと見ていられます(笑)

今回は、そのGoogleマップを使った地図の旅に、皆さんをお連れしたいと思います!
f:id:traveler-cipher:20200829081517j:image

皆さん、地形図ってご存じですか?

↑にあげたように、平野部はグレー、丘陵部は薄い緑、山間部は濃い緑で色分けされている地図のこと。

これを見ると、日本の地形がよく分かります。

日本地図を地形図で見ると…その国土の特異さが際立ちます。

日本の国土は、そのほとんどが緑色で覆われています。都市部で生活しているとあまり実感はありませんが…実は日本は『山岳国家』なんです。

広い平野が広がっているのは、

かろうじてこれくらい。

その他は、そのほとんどが山と山に囲まれた盆地に都市を作って生活しているのがよく分かります。


f:id:traveler-cipher:20200829081753j:image

これは関東平野部分。

東京、埼玉、千葉、神奈川と群馬・栃木・茨城の南部まで広がる大平野!

日本一の面積を誇る平野です。

ちなみに…この関東平野に住んでいる人口はおよそ4000万人。

なんと…日本人の1/3が関東平野に住んでいるのです!

東京在住の筆者の感覚では…日本が山岳国家と言われても全くぴんと来ません。

山は遥か遠く、かすかに見えるもの…でしかないのです。

関東平野に住む4000万人も似たような感覚でしょう。

しかししかし!

この関東平野から一歩離れると、周囲は山の世界!

高速道路で2時間ほど車を走らせると…


f:id:traveler-cipher:20200829082602j:image

静岡、山梨、長野、岐阜…中部地方は圧倒的な緑(山)の世界!

平野部は、甲府市松本市長野市などわずかな盆地にしか存在していないことがよく分かるはずです。


f:id:traveler-cipher:20200829082903j:image

四国に関して言えば…平野と呼べるのは高松市周辺のみ。

徳島市と松山、高知市周辺にわずかにグレーが見える程度。

『山国四国』を実感できますね!

普段見ている地図とは…また一風変わった世界が見える地形図!

たまには地形図ボタンをオンにして、日本を探検してみてはいかがでしょう?


【地形図レイヤーの重ね方】

① マップ右上の◇が重なったアイコンをタップ!
f:id:traveler-cipher:20200829083856j:image


② 地形アイコンをタップ!

f:id:traveler-cipher:20200829083959j:image

これで、地形図が表示されるようになります!


是非一度、地形図の旅へ出てみてください!

新しい発見があるかもしれません!