旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

京都No.1金運スポット『御金神社』で億万長者が続出!?

【億万長者が続出!?京都随一の金運スポット『御金神社』が大人気!】

f:id:traveler-cipher:20220723234514j:image

『御金神社』って…ご存じですか?京都二条城からほど近く。黄金に輝く鳥居が煌めく、「金運のパワースポット」です!

 

こんにちは!本業の傍ら、全国各地を旅して各地の名所や歴史スポットを回っている旅人サイファです。

こちらは、今年5月末に訪れた京都の旅行記【新緑の京都ひとり旅】として京都の穴場スポットをご紹介しています。

 

御金神社は大人気!参拝まで1時間待ちの行列していることも!

本日ご紹介するのは、噂に名高い京都最強の金運スポット!ようやくお参りすることができました!京都随一の金運スポット『御金神社』です!

あ。ちなみに「おかねじんじゃ」ではなく「みかねじんじゃ」ですからね!

 

観光シーズン中は、お参りするのに1時間待ちは当たり前!鳥居から御池通まで参拝行列が延びることでも有名な神社です。

この日は、土曜日の朝一番ということもあって行列はゼロ!サクサクとスムーズに参拝することができました。やはり、こういう人気スポットは朝イチがおすすめですね。

 

御金神社のアクセス 駐車場はありません!

f:id:traveler-cipher:20220723234612j:image

『御金神社』は、そもそも個人の屋敷内に置かれた「廷内社」でした。しかし、廷内社でありながら参拝を願う人々が絶えずに、明治16年に現在の社殿が建立され境内が整えられました。

 

京都の東西を結ぶ御池通から入ったところにあり、地下鉄の烏丸御池駅二条城前駅から、それぞれ5分~10分ほどでたどり着きます。

 

お車の場合、『御金神社』には駐車場はありません。周辺のコインパーキングを利用することになります。また、周囲は住宅地ですのであまり騒がしくなされない方が良いかと思います。

 

御祭神は金属の神様!

f:id:traveler-cipher:20220723234528j:image

『御金神社』の主祭神は「金山毘古命」です。この方は、イザナギイザナミの皇子であり、金銀銅をはじめとする、全ての金属類、鉱山鉱物をお守りする神様として知られています。

 

周囲は釜座通りとも呼ばれ、かつて茶釜を作る鋳物が盛んでした。また、両替屋通りも近く、江戸幕府の金貨鋳造を担う人々からも篤い尊敬を受けたと言われています。

 

御金神社の御神徳 億万長者になれるかも!?

f:id:traveler-cipher:20220723234541j:image

宝くじが当たった!

お金が増えました!

ビジネスで大儲けした!

競馬で大穴が当たった!

SNS上では、そんなお金に纏わる逸話が、半ば都市伝説のように伝わる『御金神社』。

偶然乗り合わせたタクシーの運転手さんからは、実際にご利益がありお礼参りに来られた方をお乗せしたこともあるとか…!

 

なお、お守りや、購入した宝くじを入れておくと当選するとも言われる「福財布」も大人気です!社務所は10:00~ですので、時間を合わせてお立ち寄りください!


f:id:traveler-cipher:20220723234559j:image

『御金神社』の御神徳は、「金運」「招福」「開運」!金属全般および鉱山鉱物にまつわることを護りつかさどる神様と言われています。

 

金運ばかりに目が行きがちですが…お金にまつわる銀行や証券、金属にまつわる建設や自動車、鉱山にまつわる鉱業や宝石なと…そのご加護は多岐にわたります。

金銭、金属系の産業にお勤めの方は、こ利益も大きいかもしれませんね!

 

f:id:traveler-cipher:20220723234630j:image

そんな、『御金神社』のパワー!金ピカに輝く鳥居から頂戴します!金運パワーをしっかり頂いて…京都2日目の観光へ出発しましょうー!

 

御金神社

アクセス

京都市営地下鉄東西線 二条城前駅より徒歩5分

京都市営地下鉄烏丸線 烏丸御池駅より徒歩5分

 

参拝時間

24時間自由

社務所受付は10:00-16:00

 

定休日

年中無休

 

参拝料金

無料

 

駐車場

なし 周辺コインパーキング利用

 

アドレス

京都府京都市中京区押西洞院町614

075-222-2062

 

次回です

 

前回です