旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

「ねぷた」「ねぶた」?『ねぶたの家 ワ・ラッセ』で青森ねぶた祭りのド迫力を体感!【青森グルメ取材旅行記】⑪

【青森の夏の風物詩!ねぶた祭りの迫力を通年楽しめる施設『ねぶたの家ワ・ラッセ』が見事!】

f:id:traveler-cipher:20220429182536j:image

こんにちは!全国津々浦々の名所とグルメを巡っている旅人サイファです。

今回は、3月に訪れた【青森県グルメ取材旅行記】から、『ねぶたの家ワ・ラッセ』をご紹介しますね!


f:id:traveler-cipher:20220526132338j:image

『ねぶたの家ワ・ラッセ』は、青森の玄関口青森駅から徒歩1分という、まさに駅前一等地にある施設です。


f:id:traveler-cipher:20220526132535j:image

1階は土産物店、そして実際にねぶたの音曲や躍りを練習するホールになっています。施設見学は左側の大階段から登って2階から。


f:id:traveler-cipher:20220526132401j:image

2階の入り口にあるブースでチケットを購入したら、まずは「ねぶた祭り」とはなんぞや?という歴史学習コーナーからスタート。

 

現在、青森県には3つの似たようなお祭りがあります。

「ねぶた」なのか?「ねぶた」なのか?実はこれ、定説がありません。今でこそ、「青森=ねぶた」「弘前=ねぷた」と定着しましたが、実はこれ最近のことらしいのです。

 

そもそもは「ねぶた・ねぷた」は「眠り流し(ねむりながし)」という民俗風習だったと言われています。この風習がやがて、灯籠祭りとして変化し、やがて現在のような巨大化した「ねぶた・ねぷた」に発展したと言われています。

 

昭和中頃までは、青森でも「ねぷた」と称したり、逆に弘前で「ねぶた」と称したり…その名称は一定していませんでした。

 

観光ブームが起こった昭和になってから、両市ともに集客目的でアピールをはじめ、いつの間にか「青森のねぶた」「弘前ねぷた」とそれぞれがブランド化していったようなんです。

 

ちなみに「五所川原立佞武多」は、一時期まで当地で作られていた巨大ねぷたを、平成8年になってから町おこしのために復活させたもの!比較的新しいものなんですね。


f:id:traveler-cipher:20220526132423j:image

さて、ここ『ねぶたの家ワ・ラッセ』では、毎年8月に行われる「青森ねぶた祭り」で使用されたねぶたが常設展示されています。

 

初めて見る方は御注意を!その迫力…度肝抜かれますよ!f:id:traveler-cipher:20220526132439j:image

年々巨大化&ド派手になっていく青森のねぶた!四方八方どこから見ても迫力のある作品ばかり!こんな巨大なものが、毎年夏に青森の町を練り歩くのですから…驚きです!


f:id:traveler-cipher:20220526132458j:image

ちなみにこの時展示されていたのは、例年20台ほど運行されるねぶたのうち、その出来映えが評価された優秀なものばかり!さすがの迫力ですね!ちなみに昨年の最優秀賞を取った作品がこちらです。


f:id:traveler-cipher:20220526132519j:image

『ねぶたの家ワ・ラッセ』では、1日数回、イベントコーナーで演舞が開催されています。

 

この日は、感染対策のため「囃子」方だけでしたが、通常であればここに「跳人」がたくさん加わって、さながら「青森ねぶた祭り」当日のような盛り上がりとか!

 

実は、「青森ねぶた祭り」には他の祭りには見られない特色があります。それは…自由参加であること!

 

青森ねぶた祭り」を構成するのは、「ねぶた」とそれを引く「ねぶた引き」、そして音楽を奏でる「囃子(はやし)」、そしてねぶたの周りで踊る「跳人(はねと)」です。

 

このうち「跳人(はねと)」は、なんと一般参加OKなんです!条件は「跳人」の正装をしていことと、各団体の指示に従うことの2点だけ!

 

ちなみに衣装はレンタルすることも可能ですので、もしも8月の「青森ねぶた祭り」当日に見学される方は、ぜひ観るだけでなく参加してみてください♪事前にここ『ねぶたの家ワラッセ』で見学&練習してから参加するのも良さそうですね!

 

なかなか、お祭り当日に見学するのが難しい「青森ねぶた祭り」。そのド迫力の雰囲気を常時体感できる『ねぶたの家ワ・ラッセ』!青森駅からもすぐですので、ぜひ立ち寄ってみてください!

 

見学所要時間およそ30分。演舞見学を合わせると45分ほどみておくと良いかと思います。

 

ねぶたの家 ワ・ラッセ

アクセス

JR東北本線ほか 青森駅より徒歩1分

東北自動車道 青森中央ICより20分

 

営業時間

夏季9:00-19:00

冬季9:00-18:00

 

定休日

8/9.10(ねぶた入れ替えのため)

年末年始

 

入場料金

大人 620円

高校生 460円

小・中学生 260円

 

駐車場

有料駐車場あり

 

アドレス

青森県青森市安方1-1-1

017-752-1311

 

次回です!

 

前回です!