旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

『たまごやさんちのたこ焼き』は淡路島B級グルメの代表格!【年末年始淡路島&小豆島旅行記】⑤

こんにちは!旅人サイファです!

今回は、淡路島の人気グルメをご紹介します!f:id:traveler-cipher:20220329193314j:image

これこれ!淡路島名産のタコを使ったたこ焼きです!これがまた旨いんですー!

 

ここは、淡路島の洲本市の市街地北方に店舗を構える、その名も『たまご屋さんちのたこ焼』!

淡路島でも人気のご当地グルメです。


f:id:traveler-cipher:20220329193348j:image

淡路島の大動脈、国道28号線沿いにありますので、通りかかったことがある方も多いかもしれませんね!目の前は海という素晴らしいロケーションです。


f:id:traveler-cipher:20220329193426j:image

以前はイートインスペースもあったのですが…コロナの関係か、この時はテイクアウトのみでした。その分少しお安くされているとか。

 

たこ焼は三種類!

名物たこ焼き(8個入り) 324円

たまごがタップリ ボリューム満点!

 

玉たこ(8個入り) 378円

淡路島名産のたまねぎスライスをトッピング シャリシャリ感も加わり相性抜群!

 

たこ唐たこ焼き(6個入り) 648円

大だこのプリプリ感が最高 見てビックリのボリュームと美味しさで大満足!

うわー!どれも美味しそう!


f:id:traveler-cipher:20220329193512j:image

と、言うことでいくつか買ってみました!早速車内に持ち帰って食べてみます。パッケージもオリジナルで可愛いですね!

 

ちなみに、ここのたこ焼きには串が付いていません。貰えるのは箸かフォーク。

なぜ?それはこの後分かります。


f:id:traveler-cipher:20220329193314j:image

まずひとつめはこちら!オーソドックスな「名物たこ焼き」です。ひとつひとつが大きい!しっかりまん丸で可愛いですね。ソースもまんべんなく塗られています。

 

フォークで刺して…頂きます!

うわ!おっと!たまごが多いため生地が柔らかいので、上手く扱わないと崩れてしまいます!これが串NGな理由!あまりにふわふわなため、串一本じゃ食べられない!

 

アツアツをひとつパクリ!あっつ!でも…うっま!口の中がふわふわな生地と風味でいっぱいになります。いやいや!これ生地の旨味が全く違う!

続いてタコも一緒にパクリ!しっかりとしたタコの弾力!噛めば噛むほど旨味が出てきます!うわー!美味しいー!これで8個300円ちょっと!?安すぎません?


f:id:traveler-cipher:20220329193534j:image

続いて大本命!「たこ唐たこ焼き」へ。写真ではよく分からないかも知れませんが…これ、タコの足が飛び出てる!

なんと巨大なタコの唐揚げがたこ焼きの中に入っているんですー!!

 

この「たこ唐たこ焼き」に使われているタコは、淡路島の地ダコを使用しているというから、その力の入れようが分かりますよね!6個入りで648円ですから…ひと玉108円というお値段にも納得です。

 

こちらも一口ぱくり!いやいやいや待って!これ、たこ焼きの食感じゃない!口の中がタコの唐揚げでいっぱいになるくらい、ものすごい存在感!

 

もちろん、たまごをたくさん使った生地も美味しいんですが、何より中のタコが強烈すぎる!いやあ!こんなにタコを堪能できるたこ焼きは初めてです!たこ焼きにしては少しお高く感じますが…そんなことありませんよー!


f:id:traveler-cipher:20220329193409j:image

淡路島に行ったら、国道沿いの『たまご屋さんのたこ焼』にぜひお立ち寄りください!たこ焼きを越えた、ものすごいたこ焼きを味わうことができますよ!

 

たまご屋さんちのたこ焼

アクセス

神戸淡路鳴門自動車道 淡路島中央ICより10分

 

営業時間

9:00-20:00

 

定休日

毎週水曜日

年末年始

 

駐車場

無料駐車場あり

 

アドレス

兵庫県洲本市中川原町厚浜735-1

0799-28-0850

 

次回です

 

前回です