旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

【旅人サイファの絶景100選】『慶良間ブルー』の圧倒的な美しさ!

こんにちは!旅人サイファです!

本日は月曜日!【旅人サイファの絶景100選】No.95、今回も沖縄地方の絶景をお届けします。

 

今回ご紹介するのは、沖縄県慶良間諸島(けらま-)。

ダイビングやシュノーケリングの聖地であり、その美しい海は『慶良間ブルー』とも賞される圧倒的なブルーが素晴らしい離島です。f:id:traveler-cipher:20220403121341j:image

慶良間諸島は、その海の美しさから2014年に新しく国立公園として指定されたことからも分かる、南国リゾートの楽園です。渡嘉敷島座間味島阿嘉島慶留間島の4つの大きな島といくつかの無人島から成る離島群の総称で、船でしかアクセスできません。


f:id:traveler-cipher:20220403123829j:image

基本的なアクセスは那覇市泊港からの船便です。高速船とフェリーの二種類の船が、渡嘉敷島座間味島阿嘉島行きの2方面で就航しています。

 

実は、渡嘉敷島渡嘉敷村座間味島阿嘉島座間味村と、自治体が分かれているんですよね。その辺りが、統一されれば、もっとアクセスも良くなりますし、島間航路も充実するんでしょうけど!

渡嘉敷島

高速船で30分(1日2往復 トップシーズンは1日3往復)

フェリーで70分(1日1往復)

 

座間味島(阿嘉島経由便あり)

高速船で50分(1日2往復 トップシーズンは1日3往復)

フェリーで120分(1日1往復)

慶良間諸島の魅力はなんと言っても海!美しい海こそが島の財産であり生活の根底になっています。


f:id:traveler-cipher:20220403130401j:image

島々には、白砂の美しいビーチが点在し、夏になるとレジャーを楽しむ人々の笑顔で溢れます。海水浴に限らず、ダイビングやシュノーケリングの聖地としても知られ、ウミガメと出会えることも多いとか!まさに楽園とも言える景色が広がっています。

 

沖縄県でも最高クラスに美しい海を有する『慶良間諸島』。ここが那覇からわずか40km、最短30分ほどで来れてしまうとはなんと贅沢なことか!

おすすめの時期は6月。本州よりも一足早く梅雨明けする沖縄。観光客が少ない時期を狙って訪れれば、キラキラ輝く絶景ビーチを独り占め!誰もいない海を独占することができますよ!

 

残念なポイントは、『慶良間諸島』内に設備が揃ったお宿が少ないこと。

できれば島内に宿泊して朝夕の素晴らしい風景を楽しんで頂きたいところですが、いかんせんキャパが少ない!

 

ぜひ、こちら渡嘉敷島にある「マリンハウス阿波連」さんは、港までの送迎付き!人気のお宿ですので、早めにご予約のうえ『慶良間ブルー』を心行くまでご堪能ください!

 

慶良間諸島

アクセス

渡嘉敷島 那覇市泊港より高速船30分

座間味島 那覇市泊港より高速船50分

 

アドレス

渡嘉敷島観光協会

沖縄県島尻郡渡嘉敷村渡嘉敷346

098-987-3122

 

座間味村観光協会

沖縄県島尻郡座間味村字座間味95

098-987-2277

 

次回です

 

前回です