旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

『獅子吼の庭』紅葉ライトアップは圧巻!京都嵐山『宝厳院』の絶景庭園!【紅葉の京都ひとり旅】⑯

こんにちは!旅人サイファです!

昨年秋に訪れた【紅葉の京都ひとり旅】三日目。夜の嵐山を散策しています!

 

前回ご紹介した「嵐山 祐斎亭」から歩いて、この日は夜間拝観をハシゴ!次の紅葉ライトアップスポットへやってきました。f:id:traveler-cipher:20220321220930j:image

ここは天龍寺のすぐ近くにある『宝厳院(ほうごんいん)・獅子吼の庭(ししくのにわ)』です。12月初旬でしたが、紅葉ばっちりでした!


f:id:traveler-cipher:20220321220945j:image

『獅子吼の庭』は、天龍寺塔頭のひとつ『宝厳院』にある庭園です。元々は室町幕府管領細川頼之によって京都御所近くに建てられた寺院です。

しかし、やがて応仁の乱により焼失。その後再建、移転を経て現在の嵐山の地に再興されています。

 

「獅子吼」とは仏が説法するという意味。庭園内を散策し、鳥の声、風の音を聴くことによって人生の真理、正道を肌で感じる「無言の説法」を体感できるお庭と言われています。


f:id:traveler-cipher:20220321221013j:image

まずは入口でチケットを購入して内部へお邪魔します。

 

『宝厳院』そして『獅子吼の庭』は、通常非公開。中に入ることはできません。春と秋の特別拝観期にしか見学することができないのです。また、紅葉の時期のみ夜間特別拝観が行われ、美しくライトアップされたお庭を堪能することができるのです。

 

筆者はこちらの前に「嵐山 祐斎亭」を見学してから向かったので、行列は落ち着いていました。ピークの時期には、入場待ちの行列が保津川の川縁まで続くこともあるとか!


f:id:traveler-cipher:20220323074435j:image

『獅子吼の庭』は、嵐山を背景にした「借景回遊式庭園」です。夜なので借景は見えませんが、ここは人の少ない朝早くにもう一度楽しみたいところですね。


f:id:traveler-cipher:20220321221051j:image
お庭に足を踏み入れるなり…圧倒的な紅葉!ちょうど見頃ですね!

まるでトンネルのように頭上を覆うカエデが素晴らしいー!


f:id:traveler-cipher:20220321221137j:image

角を右手に曲がるとぱっ!と視界が広がります。敷き詰められた丸石、散りばめられた銘石、そして下草と紅葉がライトアップで浮き上がる様が素晴らしい!

どこか宇宙を感じさせます。日本庭園と現代的なライトアップのコラボ。こういう楽しみ方もあるんですね。

f:id:traveler-cipher:20220321220905j:image

赤、緑、青、藍…様々な色合いで表現される庭園。とても綺麗ですが…SNS映えを意識した演出が、やり過ぎと感じる方も多いかもしれませんね。私は好きですけど。


f:id:traveler-cipher:20220321221214j:image

園内はぐるり一周できるようになっています。西側に少し高台になっているところがあります。ここもまた素晴らしい眺め!中央の建物を取り囲む紅葉と石庭が一幅の絵画のように!右手の竹林の緑が添えられているのも良いですね。


f:id:traveler-cipher:20220321221114j:image

足元には、こんな照明も。とってもお洒落!


f:id:traveler-cipher:20220321221234j:image

そしてこれが、『獅子吼の庭』の象徴とも言われる「獅子岩」です。園内で最も大きな石で、見る角度によっては、今でも動き出しそうな獅子に見える…らしい?


f:id:traveler-cipher:20220323080855j:image

さて、いかがでしたか?春と秋の特別拝観期間にしか入れない『宝厳院・獅子吼の庭』!特に秋のみ行われているライトアップは一見の価値ありです!ぜひ今年の秋にいらしてください!

 

これだけのカエデが植えられていたら、春の新緑の季節も凄いでしょうねー!次回は春の特別拝観に来たいと思います!


f:id:traveler-cipher:20220321221305j:image

帰りは嵐電に乗ってお宿へ戻ります。せっかくなので、キモノフォレストを抜けて電車に乗りました。お宿は清水五条なので…嵐山からですと帰るのがちょっと大変(笑)

 

キモノフォレストについてはこちらをご参照ください


宝厳院 獅子吼の庭

アクセス

嵐電 嵐山駅より徒歩3分

JR嵯峨野線 嵯峨嵐山駅より徒歩10分

阪急嵐山線 嵐山駅より徒歩10分

 

拝観期間

春の特別拝観 例年3月2週目~6月末

秋の特別拝観 例年10月1週目~12月1週目

夜間特別拝観 例年11月2週目~12月1週目

 

拝観時間

日中特別拝観 9:00-17:00

夜間特別拝観 17:30-20:30

 

定休日

拝観は特別拝観期間のみ

それ以外は拝観謝絶

 

拝観料金

日中拝観 大人500円 小・中学生300円

夜間拝観 大人600円 小・中学生300円

 

駐車場

なし

周辺コインパーキング利用

 

アドレス

京都府京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町36

075-861-0091

 

次回です

 

前回です