旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

海と共に生き舟と共に暮らす家!『伊根の舟屋』の町を散策!【GW京都&北近畿旅行記】⑮

こんにちは!旅人サイファです。【GW京都&北近畿旅行記】の4日目。

『伊根の舟屋』を散策しています。
f:id:traveler-cipher:20210812074401j:image

昨日記事にしました『伊根湾めぐり遊覧船』で、舟屋群を海上から見学した後は、実際に伊根の中心街に足を踏み入れて散策したいと思います。

 

まず訪れたのは、『道の駅舟屋の里公園』。

細い道と狭い駐車場しかない伊根でも、唯一の大駐車場を有する道の駅です。


f:id:traveler-cipher:20210812084501j:image

この道の駅は伊根湾を眼下に見下ろす高台に位置していますので、その眺望は言わずもがな!

穏やかな伊根湾の海と、その淵にずらり並ぶ舟屋は素晴らしい光景です!

さて、ここから海岸線に降りて舟屋の町並みを見学に行きましょう!


f:id:traveler-cipher:20210812122920j:image

陸地側から見た伊根の町並みは、素朴な港町。細い路地に沿って、木造の民家が並びます。どこか…佐渡の宿根木の町並みにも似た風景ですね。

しかし、通常の港町と決定的に違う点がひとつ。

 

それは、路地から海が全く見えないこと。

普通の港町ですと、海沿いには堤防が敷かれ、堤防の上から海が一望できますが…この伊根の町は海からすぐにも関わらず、海が見えません。

 

その答えがこちら。
f:id:traveler-cipher:20210812123144j:image

なんと、海岸線ギリギリに民家がびっしりと立ち並んでいるんです!民家の軒先が海に直結しています。

 


f:id:traveler-cipher:20210812123551j:image

舟屋の中から見ると…こんな風景。家屋の1階は丸々船用のガレージになっているんです!

言うなれば、家から船で「いってきまーす」と飛び出して行ける環境(笑)


f:id:traveler-cipher:20210812123815j:image

こんな舟屋造りの民家がずらーっと並ぶ!圧巻です!


f:id:traveler-cipher:20210812123918j:image

舟屋の中には、内部を見学させてくれるところもありました。

折角なので入ってみましょう!


f:id:traveler-cipher:20210812124308j:image

舟屋は決して大きくありません。横幅は四間(3.6m)くらいでしょうか?

舟の格納庫及び漁で使う道具の倉庫のような感じ。まさにガレージですね。

 

ここの舟屋からは、正面に青島が見えています。

あの島が伊根湾に蓋をしてくれているおかげで、この辺りの海は基本的に波穏やかに保ってくれているようです。


f:id:traveler-cipher:20210812124707j:image
それにしても…ここ伊根の海の美しいこと!

南国の島の海と比較しても遜色ない透明度!


f:id:traveler-cipher:20210812125101j:image
海と共に生き、舟と共に暮らす家『伊根の舟屋』。

もはや舟も家族の一員なんでしょうね。こんなにも海や舟と距離の近い営みは、国内でも類を見ないものだと思います。

 

なかなかアクセスが大変なところではありますが…ぜひ、一度訪れてみてください。

『伊根の舟屋』おすすめです!

 

 

道の駅 舟屋の里公園

アクセス

京都縦貫自動車道 与謝天橋立ICより60分


営業時間

9:00-17:00


定休日

年中無休


アドレス

京都府与謝郡伊根町亀島459 

0772-32-0680

 

次回です

 

前回です