旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

詐欺か?善意か?『カミムスビ』のオンライン賽銭サービス

こんにちは!旅人サイファです!

少し怪しい香りのするサイトが巷で話題になっています。
f:id:traveler-cipher:20210709111734j:image

敢えてリンクは載せません。この『カミムスビ』というサイト。

コンセプトは「神社と人を結ぶ」という、神社の総合サイトのようです。


f:id:traveler-cipher:20210709112019j:image

ふむふむ。コンセプトは非常に結構。

 

全国数多の神社を検索できますし、ご祭神検索なんていう、神道の神様を検索できるページまで備え付けられています。

しかもこの神様検索、誰もが知っているメジャーどころから、あまり知られていないマイナーな神様まで掲載されているのは地味にすごい。

 

ここまでを見る限り、真面目に神社や神道を学んでいる方が作ったサイトなのだろうな…ということが推測されます。

 

だがしかし。

このサイト内のひとつのサービスが物議を醸しています。それが『オンライン賽銭システム』

お賽銭を入れたい神社を選択しクレジットカード等で入金→その神社へお賽銭が奉納される…というシステムのようです。


f:id:traveler-cipher:20210709140438j:image

コロナ禍で遠方の神社へ行けない。神社へお賽銭を納めることもできない。

それがオンラインで援助できるようになる…システムだけを見れば、非常に優れたアイデアだと思います。

 

しかしその実態は?
f:id:traveler-cipher:20210709140750j:image

なんと、寄附される側…各神社には何も知らされずにサービスが開始されているところに問題がありました。

各神社とは一切契約もされておらず、振込先も通知していない様子。

 

仮に寄付金が入った場合は、決済手数料と振込手数料を除いた全額を奉納される仕様になっていると主張していますが…どうやって金銭を奉納するつもりだったのでしょう?

振込先も通知していないのに?

 

これでは、余りにも不透明としか言いようがありません。どの神社へいくらのお賽銭があったのかいくらでも誤魔化せてしまいます。

また、奉納すると言っても、本当に奉納したのかどうかの証拠もありません。

神社への敬虔な気持ちで納めたお賽銭が神社へ渡らず、運営法人の懐に全額入っていたとしても、全く分からない仕組みなのです。

これでは、寄付金詐欺ならぬお賽銭詐欺と言われても仕方がありませんよね。

 

Twitter上では、各神社のアカウントから『当神社は一切関係がありません』, 『寄附等絶対になさらないようにお気をつけください』などと発信されてしまう始末…。

 

カミムスビの運営者も、7/8になってHP上で慌てて釈明、オンライン賽銭システムを停止をしました。

お賽銭機能の停止について
公開日:2021年07月08日
「お賽銭機能について」

各関係者、神社関係者様、ご心配ご迷惑をお掛けし大変申し訳ございません。
ご連絡を怠ったことを深くお詫び致します。

お賽銭機能に関しては各所ご指摘の通り、多々不備があるため、
各所への調整や確認が完了するまで、機能を停止することに致しました。

お賽銭機能に関しては、今後各所との調整により決めさせて頂きたいと思います。

SNSで炎上している件について」

現在SNSにて話題の賽銭の内容ですが、詐欺行為は断じて一切行っていません。
SNSで発信されていている内容には事実無根の誹謗中傷が多く見られます。

しかしながら、各関係者、神社関係者様、ご心配ご迷惑をお掛けししまったことは事実であり大変申し訳ございません。
関係各所に対し、ご連絡を怠ったことを深くお詫び致します。


まずは、当サイトの概要を簡単にご説明させてください。
神社を守る会サイト「カミムスビ」の目的は、全国の神社を資金難から守り、未来へ存続させていくことを第一の目的としています。
昨今の情勢に鑑み、神社にも新しいテクノロジーを利用した取り組みが必要と考えております。

 

『コロナ禍で苦しむ神社を援助したい』という神聖な行為を踏みにじる悪質な詐欺…なのかもしれないこちらのサイト。

現在はオンライン賽銭システムは停止されていますが、非常に疑わしいサービスであることに変わりありません。

 

コンテンツを見ていると、本来のコンセプトは真面目で神社・神道を考えているであろうサイトなだけに残念でなりません。

まだ詐欺とは決まっていませんが…皆様もどうかお気を付けて!