旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

全国でわずか9つだけ!『郡に属さない町と村』

こんにちは!旅人サイファです!

先日から、全国の『郡』と東京都の『区』についてのまとめ記事を連載しておりました。

 

そんな中、さすが鋭い指摘をされる方もいらっしゃいますね!

Facebookの方から、こんな質問を受けました。

f:id:traveler-cipher:20210521080948p:plain

実はちょうど、『郡に属さない町村がある!』というテーマで記事を書き始めていたところでしたので…今回はこちらの記事です!

『全国にわずか9例だけ!町や村なのに郡が冠せられない特別な自治体!』

 

コメント投稿された方が仰っているように…実は、全国に散らばる町や村のうち、東京都島嶼群だけが、『郡』の付かない自治体なのです!
f:id:traveler-cipher:20210518184613j:image

具体的な町村名はこちら!

  1. 東京都大島町
  2. 東京都八丈町
  3. 東京都利島村
  4. 東京都新島村
  5. 東京都神津島村
  6. 東京都三宅村
  7. 東京都御蔵島村
  8. 東京都青ヶ島村
  9. 東京都小笠原村

これら、東京都に属する島々だけが、全国数多ある町村の中で、特別に『郡』に属していません。いわゆる、伊豆諸島や小笠原諸島の町村です。

 

これ、実は色んな紆余曲折を経た結果、このように特別なカタチになっていいるのです。

まずは、伊豆諸島小笠原諸島の帰属の流れを見ていきましょう。

 

伊豆諸島帰属の流れ

古代〜戦国時代

 伊豆国賀茂郡に属す

 

江戸時代

 天領として江戸幕府直轄地になる

 

明治4年

 廃藩置県にて伊豆国は足柄県(中心地小田原)に属す

 

明治9年

 足柄県解体 伊豆国部分は静岡県に転属

 小笠原諸島が日本領土として認められる(当時は内務省直轄)

 

明治11年

 伊豆国のうち伊豆諸島のみ分離させ静岡県から東京府へ移管

 

明治13年

 小笠原諸島 東京府所管となる

 

明治21年

 全国に市制・町村制が施行

 

明治22年

 島嶼特例 ※全国の離島には郡も町も村も置かれないとする指令

 

明治33年

 東京府内に大島島庁小笠原島庁が発足

 

明治41年

 島嶼町村制施行 ※ようやく島嶼にも町村が置かれる

 大島、八丈島に村が発足

 

大正10年

 島嶼特例廃止 伊豆諸島小笠原諸島以外の離島には郡が置かれ新たに町や村に

 

大正12年

 郡制廃止 ※全国の郡が有名無実に

 利島、新島など他の島々にも村が発足

 

昭和15年

 離島部にも普通町村制

 

流れを見て頂ければ想像しやすいと思いますが…伊豆諸島は明治時代にあっちこっちと所属が変わります。結局落ち着くのは明治14年東京府所属となってから。

 

しかし…のちの小笠原諸島含めた東京府島嶼群は、激烈な差別を受け続けます。

 

まず、離島には住所として町や村を与えられません。

そして、れっきとした東京府の住民にも関わらず、選挙権すら与えられません。

イメージとしては、帝国列強による植民地支配に近いかもしれません。

青ヶ島村は特に酷い扱いを受けています

 

結局、本土と同じく普通町村制が敷かれたのはなんと昭和15年になってから…とごく最近なのです。

そして、ここがポイント!昭和15年に始めて本土と同じ普通町村となった際には…既に郡制が廃止(大正12年)されていたのです!

昭和15年にようやく本土の自治体と同じ町や村になった時には…既に郡制度は消滅した後。

そのため、伊豆諸島と小笠原諸島の町村には『郡』が冠せられることはありませんでした。

 

いかがでしたか?

伊豆諸島と小笠原諸島の町村にだけ『郡』が冠せられなかった理由。

 

ポイントは大正10年の島嶼特例廃止と大正12年の郡制度廃止。

この2年の間に郡、町、村が整備された沖縄、対馬隠岐などの離島自治体は、郡が廃止される前に町や村が整備されたために、現在でも「●●県●●郡●●町」を名乗っています。

 

一方、東京所属の伊豆諸島や小笠原諸島では、それ以前の明治33年に『大島島庁』『小笠原島庁』が作られていたことが災いしました。

その他の島々のように『郡→町村』ではなく『島庁→町村』というカタチが既に出来あがっていたために、大正10年の『島嶼特例廃止』に準ずることなく、不思議なカタチのまま残されてしまったのでしょう。

 

もしも東京府所属でなく、静岡県所属のままでしたら…恐らく『静岡県賀茂郡大島町』『静岡県賀茂郡小笠原村』となっていたでしょうね。

 

ほんの数年の行き違いと、所属県の違いによって生じたのが、『全国でわずか9つだけ!郡に属さない町村』伊豆諸島と小笠原諸島の町村なのです。

 

次回です

 

前回です