旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

純潔の象徴!チューリップは…オランダの花ではない!?

こんにちは!旅人サイファです!

今回は先日訪れた国内最大のイスラムモスク『東京ジャーミイ』レポートの番外編です。

 

東京ジャーミイやトルコ文化センターを見学していると…あるお花のモチーフが至るところに施されています。
f:id:traveler-cipher:20210412202818j:image

そのお花とは…この壺にも描かれているお花。このお花…何だかんだわかりますか?

正解はチューリップ🌷

 

でも皆さん、チューリップと言えば、どこの国を思い浮かべますか?

多くの方がチューリップ=オランダと回答されると思います。

巨大な風車と広大なチューリップ畑…オランダを象徴する風景ですよね。

 

しかし、チューリップって、本当はトルコ原産のお花なんです。

オランダは、トルコから持ち帰ったチューリップを育て輸出販売した、いわば養殖業者さん!

チューリップという名前も、そもそも勘違いから産まれたそうです。

 

時はオスマン・トルコ帝国の時代。あるヨーロッパの商人が、チューリップを見てこう言いました。

ヨーロッパ人「この可愛らしい花の名前はなんですか?」

トルコ人「ターバン(トゥルバン)に似た花かい?」

ヨーロッパ人「へー!(トゥルリップって言うんだー)」

 

あまりイメージの無い、トルコ=チューリップ。

しかし実際にトルコの世界遺産トプカプ宮殿などはチューリップだらけとか!

トルコにとって、チューリップは国を象徴する特別なお花なんですね!

 

チューリップは1つの球根から1つの茎しか出さない。

そしてその1つの茎から、1つの花しか咲かせない。

純潔、敬虔の象徴として、1つの神だけを信じる一神教の花』とも言われているようです!

 

トルコ国のことは

Türkiye(トルコ語) Turkey(英語)

ターバンのことは

Türban(トルコ語) Turban(英語)

そして英語でチューリップのことは

Tulip(英語)

 

言われてみれば、どこか通ずるところがある単語ですよね!
f:id:traveler-cipher:20210413203517j:image

※各国語でチューリップはこちら

 

ちなみに、七面鳥のこともトルコ国と同じく

Turkey(英語)

と言います。

 

もともとは、北アフリカ原産のホロホロ鳥が、トルコ経由でヨーロッパへ輸出されていたため「Turkey」と名付けられたそうです。

 

やがてコロンブスらによってアメリカ原産の「七面鳥」がヨーロッパにもたらされた際に、味がホロホロ鳥と似ていたため…これも「Turkey」にしちゃえ!と名付けられたそう!

ホロホロ鳥七面鳥も…トルコ原産じゃないのに「Turkey」になっちゃったというワケ(笑)

次回です

前回です