旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

伊豆長岡温泉の名旅館!『伊古奈荘』でのんびりと!【続・伊豆神奈川旅行記⑧】

こんにちは!旅人サイファです。

今回も年末年始の【続!伊豆神奈川旅行記】の続きの記事です。

熱海温泉から、函南町の『酪農王国オラッチェ』を経由してこの日のお宿伊豆長岡温泉『伊古奈荘』へチェックインしました。

本当は、修善寺周辺を観光してからお宿へ向かうつもりでしたが…今回のテーマは「新しい旅行様式」。人の多そうな場所はなるべく回避。

チェックイン時間までもう少しでしたので、お宿へ直行しました。

門構えから立派!ここが本日のお宿『伊古奈荘』さんです。
f:id:traveler-cipher:20210126202050j:image

 

ご予約はこちらからできますのでぜひどうぞ!


場所は伊豆長岡駅から車で5分少々。

国道136号線狩野川を渡ると左手に見えて来ます。

f:id:traveler-cipher:20210126202113j:image

周辺にはスーパーやドラッグストアもあるので、小腹が減った際などの買い物にも便利な立地です。


f:id:traveler-cipher:20210126202256j:image

ロビーは昔ながらの温泉旅館な雰囲気。

色鮮やかな絨毯と小さなお土産コーナーが実にイイ!


f:id:traveler-cipher:20210126202232j:image
さて、今回のお部屋は…なんと特別室!

フロントからすぐの「松風」というお部屋でした。

f:id:traveler-cipher:20210126202149j:image

部屋の玄関を上がると、12畳ほどはあろう広い和室。

しかもチェックイン時点でお布団も敷いてあります!

すぐお昼寝したい我々にはとても嬉しいサービスです。


f:id:traveler-cipher:20210126202209j:image

さらに…奥の間には6畳ほどの寝室が別室で用意されていました!

夜、早く寝たい組と遅くまで起きていたい組に分かれられるのは良いですよね!

そして!こちらにはさらに特別室たる所以がおるのです!!

それがこちら!
f:id:traveler-cipher:20210126202345j:image
なんと部屋付き露天風呂!ひゃっほーい!

部屋から出ることなく、いつでも伊豆長岡の温泉に入り放題!

しかも源泉そのまま出てきます…なんと贅沢な!

(源泉のままだと熱すぎるので、お湯を張ったらしばらく放置で適温です)


f:id:traveler-cipher:20210126202406j:image

なお、館内には部屋付きとは別にも貸切露天風呂がふたつも!

こちらは小露天風呂。2.3人で入るにはちょうど良いサイズです。


f:id:traveler-cipher:20210126202421j:image

もうひとつが大露天風呂!こちらも貸切で利用可能!

こちらは4人くらいいけるかな?

どちらも無料で何度でも貸切可能というから驚きでした!


f:id:traveler-cipher:20210126202501j:image

さて、夕食です。

別個室に案内されてのお食事でしたが、いやはや!これがまた豪華!


f:id:traveler-cipher:20210126202443j:image

伊勢海老の黄金焼き!


f:id:traveler-cipher:20210126202519j:image

これは…手長エビでしょうか?

ぶりっぶりの大きなエビもお刺身で頂けちゃいました。


f:id:traveler-cipher:20210126202539j:image

さらにこの日は大晦日!小エビの天ぷら付きの年越し蕎麦まで!

食事のあとは…家族で紅白歌合戦をみたり、フロントでお借りした人生ゲーム(令和版)を楽しんだり、お部屋の露天風呂を堪能したり…思い思いに過ごしました。 

私は…お部屋の露天風呂に浸かりながら、こちらの記事を執筆していました。

こうして、激動だった2020年(令和2年)最後の夜が更けていきました…。

伊豆長岡温泉 伊古奈荘

アクセス

伊豆中央道 長岡北ICより5分

伊豆箱根鉄道 伊豆長岡駅より5分

アドレス

静岡県伊豆の国市古奈243-3

055-948-0868

次回です


前回です!