旅人サイファのお出かけブログ

旅行に行きたくなる!読んだらそこに行きたくなる!そんなブログを目指しています!

週末雑感 R2.8.23 観光地沖縄の現状をリポート

こんにちは。旅人サイファです。

毎週日曜日は下書きなしのリアルタイム投稿、週末雑感です。
f:id:traveler-cipher:20200405100658j:image

昨日は、たくさんのハッピーバースデーコメントありがとうございました!

とても素晴らしい1日を過ごせました!

さてさて。

実は私、先週1週間は子供の短い夏休みに合わせて石垣島八重山諸島へ出かけておりました。

まことに残念なことに、東京都民であるためGotoキャンペーンは対象外。

全額自腹で行って来ました。

ご批判なさる方もいらっしゃると思いますが、承知の上です。

今回私は覚悟を決めて出かけて参りました。

まずは自分たち自身が感染源にならないこと。

私が徹底したのは以下の項目です。

  1. 旅行前2週間は繁華街へ極力近付かない
  2. アルコール消毒液を持参
  3. マスク装着を徹底
  4. 混雑している場所には行かない
  5. 基本的に部屋か、ビーチ等屋外で過ごす

そして、私はひとつのお土産を持参しました。

それは、マスク。

島でお世話になったお宿やガイドさん、飲食店さんにマスク一袋ずつ配りました。

小さな店舗ではとても喜んで頂けました!

ただし、今回お世話になったお宿さんの感染防止策は素晴らしかった。

予想以上でしたね。

数枚のマスクなど意味がないくらいに。

例えばあるリソースホテルでは、フロント、レストラン、バー、プール等、各カウンターにマスクと消毒液を常備。

マスク忘れた方へ無料配布もしていました。

とあるビュッフェレストランでは、料理の取り分けは全てスタッフが実施。

客がトングや皿に触らないように徹底されていました。

ドリンクも全てスタッフが配膳。

極力お客さん同士が接触しない体制を敷いていましたね。

入店時の検温消毒はどこも当たり前。

受け入れる宿泊者数も減らし、レストランの客席も減らし、本当に涙ぐましい努力をなさっていました。

沖縄県の離島という特殊な条件ではありましたが、今回の旅行中『密』に恐怖を感じる場面は皆無でした。

基本的に屋外で過ごしますしね。

これだけの感染対策をしているのです。

胸を張ってお客さんを迎えて欲しい。

『これだけの対策をしています!安心して遊びに来てください!』

そう言える世の中になって欲しいと、強く思いましたよ。

ちなみに今回の旅行中、自粛警察さんとは一人も巡り会いませんでした。

皆さん、本当に心地よくお出迎えしてくださいました。

もちろん石を投げられるようなこともありませんでしたよ(笑) 

もちろん、無闇矢鱈に感染を広げる行為は愚策だと思っています。

ですが、お互いにきちんと感染予防をした上での観光はまったく問題ないというのが私の実感です。

そもそも濃厚接触の機会そのものが存在しませんでしたし。

沖縄県のように、観光業が経済の柱になっている観光立県の場合、観光客を排除してしまっては経済が破綻します。

今回お話伺った全ての人が口を揃えて仰っていたのは『どんどん遊びに来てください!』でした。

マスコミによって意図的に編集された町の声よりも、直接聞いてきた現地の方々の思いを伝えたい。

今回は批判覚悟で記事にしています。

テレビでは『今は沖縄に来てほしくない』なんてコメントが散見されますが、そんな方とは一人も出会いませんでしたよ。

そんなことしたら経済が破綻するのが目に見えてますし。

必要以上の自粛は人を殺しますよ。
 

一度、現地に行ってごらんなさい。

皆さん、笑顔で迎えてくださいますから!

逆に、客が少ないせいもあり、とても素晴らしいおもてなしをして下さいました。

本当にありがとうございました。

最高の時間を過ごせましたよ!

必ずまた行きます!

ありがとう!沖縄!ありがとう!

石垣島八重山諸島の皆さん!

※濃厚接触とはお互いマスク無しで1mの距離で15分以上会話した場合です。


次週はこちら


先週はこちら