旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

愛知県第二の都市はどこだ?愛知県の不思議

皆さんこんにちは!旅人サイファです!

本日の話は愛知県の不思議!

愛知県。

県庁所在地は名古屋市
f:id:traveler-cipher:20200317084329j:image

と、いうよりも。

愛知県のイメージのおよそ8割が『名古屋』で占めている…とも言われています。

愛知=ほぼ名古屋!

なかなか珍しいまでの一極集中。

そもそも…愛知県第2の都市ってどこか?

答えられる人は少ないのではないでしょうか?

実は…ワタシも知りません(笑)

新幹線停車駅のある豊橋か。

徳川家康の故郷、三河の中心岡崎か。

名古屋の衛星都市、一宮か。

今回、これを機に調べてみました!

そうしたら!なんと!!

どれでもありませんでした🙄

正解は!!

豊田市

なんとなんと!

日本最大の企業城下町、豊田が人口第二位! 

そもそも現在の豊田市

トヨタ自動車の本社工場が置かれたことが由来!

元は挙母市という名称でした。

トヨタ自動車が発展し、地元商工会議所より『この地をクルマの町としてアピールしよう!』との提案を受け1959年に『豊田市』となりました。

なお、工業生産高は全国一位を誇っています!

さすが世界のTOYOTA

ちなみに、私的団体の名称が正式な自治体の名称に採用されているのは、この豊田市奈良県天理市の二つだけ!と言われています。

町の発展の基礎は人口!

そしてその人口を支えるのは産業!

それを地で行く豊田市

やはり発展するにはその土地に産業があるかどうか…が大きいですね!

参考資料(愛知県内人口ランキング)

1位 名古屋市(226万人)

2位 豊田市(42万人)

3位 一宮市(37.8万人)

4位 豊橋市(37.6万人)

5位 岡崎市(37.2万人)

名古屋市の一極集中が際立ちますね!

以上!