旅人サイファのお出かけブログ

旅行に行きたくなる!読んだらそこに行きたくなる!そんなブログを目指しています!

キャンセル料金100%!? LCCについて思うこと。

こんにちは旅人サイファです!

新型コロナウィルスが色んなところに影響及ぼしてますね…。
f:id:traveler-cipher:20200303083930j:image
政府からの外出自粛要請。

小・中・高校の臨時休校。

各種イベントやライブ中止。

旅行業界からも、悲鳴が聞こえて来ました。

お宿のキャンセルや飛行機のキャンセルが相次いでいます。 

航空業界でいえば、JAL&ANAの大手二社は、早々と『手数料なしでの払い戻しや便変更を受け付ける』と発表しました。

そんな中…ジェットスターやピーチといった格安航空会社…いわゆる『LCC』はキャンセル料金100%!

変更手数料有料!という姿勢を崩していません。(3/2時点で協議中)
f:id:traveler-cipher:20200303083840j:image
『目的とするイベントが無くなったのに…』

『他の大手航空会社は手数料無料だぞ!』

『無料対応しろよ!ク●が!』

Twitter上でも、そんな嘆きが溢れています。

ただ…擁護する訳ではありませんが、今回のケース。

LCC各社には気の毒と思っています。

そもそも、爆安価格を売りにしているLCC

薄利多売。数を売らないと儲けになりません。

大手の航空会社がなぜ手数料無料に踏み切れたのか?

それは、経営に余裕があるから。

それはつまり、通常運賃に『不測の事態の対応料金』が上乗せされているから…ではないでしょうか。

例えば4/30の関西国際空港新千歳空港の便。

最安値はピーチ6350円

最高値はANA25610円

どちらも『変更不可の割引料金』です。

その差…およそ4倍!

もちろん、大手とLCCはコストも異なります。

空港の設備利用料もかなりの差があることでしょう。

ただLCC各社は、それだけギリギリの儲けで最安値に挑戦してくれている。

不測の返金に対応できる体力(資金力)がないのでしょう。

それは、暴利で稼いでない証拠とも言えます。

LCCは不測の事態にははっきり言って弱いです。

ですので、ある程度覚悟の上でご利用すべきかと思います。

私は、LCCを使うのは『一人旅!かつ遊びの旅行!』と決めています(笑)

さて。今回の騒動で、参加予定のイベントが中止になってしまった皆様。

心中お察し致します。

移動をLCCで予定していた皆様は、怒り心頭かと思います。お気持ち分かります!

ですが!

ここは是非、イベントなしでも現地に飛んでみてください!

地方都市にも東京にも、知られていない素敵なスポットは数多くございます!

開き直って、観光旅行に変えちゃいましょう!!

普段なら足を向けることのないスポットで、新たな価値観との出会いがあるかも!?

切り替えてグルメや温泉の旅にしちゃってもいいかも!

旅行プランやスポットの紹介はお任せください!

当ブログの読者さま限定で、無料相談にも応じます!

今回の騒動を前向きに!是非素敵な旅行に変えちゃいましょう!!

ただし!感染対策は万全に!

そして、ご自身の体調に不安がある際は諦めましょう!

※政府も全経済をストップさせろとのお達しは出しておりません。飛行機も飛んでいますし、お店もお宿も苦しいながらも営業続けています。

※この記事は感染拡大を助長する意図はございませんのでご留意ください。