旅人サイファのお出かけブログ

旅行に行きたくなる!読んだらそこに行きたくなる!そんなブログを目指しています!

関東の国名には秘密がある!? 不定期連載!旧国名シリーズ!

こんにちは!旅人サイファです!

不定期連載!旧国名シリーズ!

今回のお題は『関東の旧国名には秘密がある!?』
f:id:traveler-cipher:20200228110743j:image

早速ですがこちら。

なんと読みますか?

『上野』、『下野』

『うえの』と『げや』じゃありませんよ(笑)

こちら、『上野(こうずけ)』『下野(しもつけ)』と読みます。

が。普通に書いても絶対に読めません。

なぜか?だってどこにも『け』がない。

ここにひとつのヒントがあります。
f:id:traveler-cipher:20200228110913j:image

上越新幹線の駅名『上毛高原

…あ!『け』がある!!

そう!本来この群馬、栃木のエリアは…

『けの国』なのです!!

漢字で書けばさらに良く分かる!

毛野国』!!!

つまり、京都に近い群馬側を『上つ毛野国(かみつけのくに)』!

東の栃木県側を『下つ毛野国(しもつけのくに)』!!

これを無理矢理2文字にぎゅっ!!!としたのが『上野国』と『下野国』なのです!!

だったら『上毛国』『下毛国』にすれば良かったのに。

って!『上毛国』はともかく…『下毛国』はどうよ?

ともかく、ここ北関東には毛の国という巨大国家が存在した。

(実際このあたりには古墳が多い。)

その毛の国を二つに分けたのが、『上野国』と『下野国』なのです!

関東にはあと二つ、上下に分けられた国がありますね。

ひとつは前回も触れた『総の国』。

こちらは上総、下総と安房の3国に分けられました。

もうひとつ…みなさん分かりますか?

正解は!

『相模』と『武蔵』!(現在の神奈川と東京&埼玉)

…は?

上下じゃないやんけ💢💢

と!思ったアナタ!ありがとうございます!

ここにトリックが隠されているのです!

実はこのエリアには昔…『ムサの国』があったのです!

もう分かりましたかね?

この『ムサの国』を上下に分けたのが!

『ムサカミ』→『サガミ』→『相模』

『ムサシモ』→『ムサシ』→『武蔵』

の、ふたつ!と言われています。(諸説あり)

上野、下野や上総、下総のように『カミムサ』『シモムサ』でないのはなぜか?

考えてみれば前後で分ける国は『○前』『○後』だしなあ。

ちなみにこの『上下』で分けるのは関東の3エリアのみ。

他のエリアは全て『前後』で分けています。

なぜでしょうか?

こちらは調べてもなかなか答えが出てきませんでした。

関東はかつて板東とも言われ、関所の向こう側。

蛮族の住む国と言われていました。

その名残なのでしょうか?

謎は残りますね。

次回です!


前回です!