旅人サイファのお出かけブログ

R3.5.15 ブログランキングサイト国内旅行ジャンル第1位獲得!旅行プランナー旅人サイファが送る『旅行に行きたくなるブログ』です!ぜひお立ち寄りください♪

年末年始東海旅行記 六日目(後編)

さて。多度大社から北上してたどり着いた関ヶ原

まずは関ヶ原観光交流館へ立ち寄り。

ここは関ヶ原駅前の観光案内所&グッズショップになっています。

大好きな島津義弘の鎧兜が展示されていて娘のテンション↑↑

観光マップを頂き、グッズもいくつか購入して散策へ出発します!

僕は関ヶ原では西軍シンパ。

娘は島津ファン。

ということで東軍陣地はさらっと抜けて、まずは西軍の総大将・石田三成の陣へ。f:id:traveler-cipher:20200126230859j:image

どうです?陣構えが復元されていて雰囲気あるでしょ?

f:id:traveler-cipher:20200126231022j:imagef:id:traveler-cipher:20200126231051j:image

石田三成の本陣からは関ヶ原盆地を一望できます。

旧暦1600年9月15日。

この盆地に東軍7万、西軍8万の大軍勢が対峙していたのです。

まさに歴史の現場!鳥肌!

次はぐるっと大回りして大谷吉継(おおたに よしつぐ)陣跡へ。

この大谷吉継

一般にはあまり知られていませんが、僕が最も好きな武将のひとり。

実はこの関ヶ原の戦いの際には、ハンセン病を患っており自分の足では歩けず目も不自由だったと言われています。

それでも、親友石田三成のために身を呈して出陣してきた義の武将。

戦いの流れを決定つけた小早川秀秋の寝返りを最後まで必死に抵抗を続けましたが敢えなく崩壊。

この地で自刃しました。合掌。

続いて島津陣跡へ。
f:id:traveler-cipher:20200126232002j:image

 関ヶ原の戦いのおり、島津軍は特異な動きをします。

(この話は長く話したいので別記事で)

以下からどうぞ!


f:id:traveler-cipher:20200209172938j:image

このあと、島津豊久戦死の地へ立ち寄りました。

と、一通り見て回ったところで日も傾いてきたためタイムアップ!

本日のお宿柿野温泉へ向かいましょう。

早いもので1週間!七日目です!


前編です♪